1. トップ
  2. 恋愛
  3. <ママ友と不倫された!?>「絶対認めないからね」 被害者のつもりの不倫相手は離婚調停でまさかの…

<ママ友と不倫された!?>「絶対認めないからね」 被害者のつもりの不倫相手は離婚調停でまさかの…

  • 2022.7.12
  • 977 views

誓約書にサインをさせたことが効いたのか、怖美からの嫌がらせがなくなり、ようやく平和が訪れたK代夫妻。その1年後、元夫とバッタリ会いました。

「実は……怖美とは離婚したんだ」と告白した元夫。話し合いの後、さすがにこの人とはやっていけないと、怖美に離婚を切り出すも一筋縄ではいかなかったようで……。

話し合い後、元夫は怖美に離婚を切り出すが…

「私に2回も離婚させる気!? 無責任よ」

離婚したくない怖美は元夫を責めます。

元夫は、たしかに無責任かもしれないこと、怖美を幸せにしてあげられなかった自分に腹が立つことを認めつつも、離婚したいという意思は強く……。

「でも…一番情けないのは、怖美がこんな女だったことを見抜けなかったことにね」と答えます。

「ひどい〜! 私が何したっていうの〜」
「私が被害者なのに!」

反省する気がゼロの怖美。

しかし、どんなに泣きわめき言い訳をしようが、元夫は一切耳を貸しませんでした。

「私は絶対離婚しないからね!」

そして結局、離婚調停まで持ち込まれることに……。

「私は何があっても絶対離婚しません」

離婚調停でも強気で離婚を拒否する怖美。

そしてあろうことか「どんなに慰謝料積まれても別れませんので」と言い放ちます。

しかし、裁判を起こされたら勝ち目はないと説明され、怖美は泣く泣く離婚を受け入れることになり、元夫は晴れて離婚できることになったのです。

離婚調停で、ようやく自分が不利になることに気付いた怖美。元夫は話し合いで解決すれば慰謝料も何も請求しないという形で離婚ができましたが、皆さんはどう思いますか?



著者・イラスト制作者:マンガ家・イラストレーター ぱるる

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる