1. トップ
  2. メイク
  3. 大人の涙袋メイクのコツとは?ナチュラルに涙袋を作れる「アイシャドウ」3選

大人の涙袋メイクのコツとは?ナチュラルに涙袋を作れる「アイシャドウ」3選

  • 2022.7.7
  • 872 views

涙袋メイクで老けて見えてしまう原因とは?

涙袋メイク
出典:byBirth

涙袋は目幅を強調し、目元を華やかに可愛らしく見せてくれる効果があります。しかし、年齢を重ねてから涙袋メイクをすると、なぜだか老けてみえると違和感を感じたことはありませんか。

メイクの手順やアイテムのチョイスによっては、クマやくすみに見えてしまい、目を大きく魅せるどころか逆に老けて見えてしまったり、疲れているような印象を与えてしまうことがあります。

年齢を重ねると、若い頃と比較してたるみ等によって目元に影ができやすいため、メイクの手順によっては影をより強調してしまい、老けて見えてしまうといった原因があります。

大人の女性が涙袋をナチュラルに作る際のポイントや、トレンド風の涙袋を自然と作ることができるアイシャドウをご紹介します。

大人の女性が涙袋をナチュラルに作るためのコツとは?

ぷっくりとした若々しい目元の印象を与えてくれる涙袋メイクは、大人の女性にもピッタリです。しかし、やり方を間違えると逆効果になってしまったり、ひと昔前の印象を与えてしまうため、引き算メイクにすることが大切です。

デイリーメイクにナチュラルに取り入れるためのポイントをご紹介します。

影色ラインは真下のみに部分的に描く

涙袋を強調するためにアイライナーやアイブロウは有効ですが、太く描いてしまったり、全体に描いてしまうとクマやくすみに見えてしまいます。真ん中部分のみに細く控え目に描くようにしましょう。

たるみに沿って描いてしまうと影が強調されてしまうので、笑った際にぷっくりと最も盛り上がる箇所に細く薄く描きます。さらにナチュラルに仕上げたい場合は、ライン自体を描かない方がおすすめです。

大粒ラメより繊細なラメやパールを選ぶ

大粒なラメは目元を華やかに見せる効果がありますが、浮いて見えてしまうことがあります。繊細なラメやパールで目元に光を集める方が、上品かつ自然な仕上がりとなります。

おでかけ等で出来るだけ華やかな仕上がりにするために大粒ラメを使いたい日には、笑った時に一番盛り上がる部分の真ん中のみに、ちょこんと乗せる形でワンポイント使いすることで、ギラギラし過ぎずラメで涙袋を輝かせることができます。

ナチュラルな大人の涙袋が作れるアイシャドウ3選

やりすぎ感のないナチュラルな涙袋を作るには、メイク手順だけではなくアイテム選びも大切です。自然かつ品のある涙袋を作れる、大人の女性に適したアイシャドウをご紹介します。

BOBBI BROWN ロングウェア クリーム シャドウ スティック

4,290円(税込)

ボビイ ブラウンから発売されている「ロングウェア クリーム シャドウ スティック」は、アイホールにも涙袋にも使える万能なアイシャドウスティックです。

密着度が高いので、ヨレにくく、崩れにくく、汗をかきやすいこれからの季節にも適しています。ツヤのある質感なので、ギラギラしすぎることなくナチュラルな発色を1日中キープすることも可能です。肌馴染みの良いカラーと、繊細で上品なラメでまぶたをトレンド色に彩ります。

滑らかなテクスチャーなのでぼかしやすく、なぞるだけで簡単に涙袋を作ることができるため、涙袋メイク初心者の人にもオススメです。テクニックが不要で、スルスルと描くだけでナチュラルな涙袋が作れるため、朝の時短メイクにも適しています。

スティックタイプなのでポーチにも入れやすく、持ち運びにも便利といった万能なアイシャドウです。

POLA B.A カラーズ コレクティッド カラースティック アイカラー

4,620円(税込)

ポーラから発売されている「B.A カラーズ コレクティッド カラースティック アイカラー」は、お肌に溶け込むかのような肌馴染みの良いカラーで、華やかさと大人の上品さを引き出すアイシャドウです。

繊細に輝くパールとナチュラルな色味で、陰影を作り、立体的な目元を演出します。4色のカラー展開がされており、涙袋には「BE[サンドベージュ] 0799」が適しています。

BEには肌に自然と馴染みやすいゴールドをベースに、9種類のパールが配合されています。発色が控えめで、トレンドの濡れ感が演出できます。

CLIO プロ シングル シャドウ

1,320円(税込)

クリオから発売されている「プロ シングル シャドウ」は、アイホールはもちろん涙袋メイクにも使える繊細に輝く万能アイシャドウです。涙袋にちょこんとのせるだけで、トレンドの濡れ感ツヤまぶたを演出することができます。

柔らかいテクスチャーですが、伸びがよくまぶたにピッタリと密着するので粉飛びがしづらく、キープ力が高いのも大きなポイントです。単色ですが、どのカラーも肌馴染みがよく、アイホールや涙袋にも使いやすいため、重ね塗りすることによって、より透明感や魅力的な色味を作ることができます。

ぼかしやすく伸びが良いため、グリッターにありがちな一部に固まりがちといったことがなく、自然と涙袋を作ることができます。

涙袋メイクで目元をふっくらと魅せましょう

涙袋メイクは目元をふっくらと愛らしい印象に導く効果があり、年齢で諦める必要は全くありません。メイクのコツとアイテムによって、逆にクマに見えてしまうか、魅力的な目元に見えるか大きく異なります。

引き算のコツや優秀なアイシャドウを使って、涙袋メイクを楽しみましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる