1. トップ
  2. ファッション
  3. 「街で見かける素敵な人」はどこが違う?夏のコーデにみられる共通点を解説

「街で見かける素敵な人」はどこが違う?夏のコーデにみられる共通点を解説

  • 2022.7.6
  • 3725 views

久々にお出かけやオシャレに心が弾むこの夏。でも、カラフルな流行色に飛びつく必要はありません。どんなコーディネートもこの配色ならやりすぎずいつもの私でいられる――そう、ベーシック上手ってモノトーン上手なんです。余計な色を入れない勇気がセンスある大人への第一歩!

ヒールの日もモノトーンならシンプルで私らしい

楽ちんなスニーカー、背筋が伸びるヒール…どんな足元の日だって、この配色ならテクニック要らずで簡単にコーデがまとまる。この夏のトレンドシューズとともに最旬モノトーンスタイルをご紹介!

高めのヒールも簡単にMYスタイルに変身
ちょっぴり甘いチェックブラウスにデニムときたら、思い切り高めのヒールを合わせたくなるもの。一見コンサバな組合せもしっかり今っぽく見えるのは、ウェッジソールとカッコいいモノトーン配色のおかげです。ブラウス¥15,400(ビームス ライツ/ビームス新宿)デニムパンツ¥19,800(ウォードブルー/ヤマツゥ)バッグ¥240,900サンダル¥115,500サングラス¥40,700(すべてJIMMY CHOO)ピアス¥11,000ブレスレット¥23,100(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

撮影/渡辺謙太郎 モデル/松島 花 ヘアメーク/平元敬一 スタイリング/荒木里実 取材/佐藤かな子 撮影協力/デザイン発信拠点「AXIS」 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む
の記事をもっとみる