1. トップ
  2. BLACKPINKが1年10カ月ぶりに完全体カムバック決定、8月に新曲発表「ワールドツアーに出る」

BLACKPINKが1年10カ月ぶりに完全体カムバック決定、8月に新曲発表「ワールドツアーに出る」

  • 2022.7.6
  • 128 views

BLACKPINKがついに帰ってくる。

7月6日、所属事務所YGエンターテインメントによると、BLACKPINKは現在、新しいアルバムの録音作業の最後の段階にある。彼女たちは7月中にミュージックビデオ撮影に突入し、来る8月の新曲発表で今夏を熱く盛り上げる計画だ。

YGエンタ側は「長い間、心血を注いで完成させたBLACKPINKらしい音楽が多数用意されたアルバムだ。BLACKPINKは世界中のファンと交感の幅を拡大するために、カムバックと同時に年末まで、K-POPガールズグループ史上最大規模のワールドツアーに出る。そしてその位相にふさわしい大型プロジェクトが着実に続くだろう」と伝えた。

BLACKPINKのメンバー全員が揃った“完全体”カムバックは、約1年10カ月ぶりだ。 BLACKPINKは2020年の1stフルアルバム『THE ALBUM』の発表に先立って先行公開した『How You Like That』と、スペシャルコラボ音源『Ice Cream』を相次いで発表し、破竹の勢いで人気グループへと浮上した。

(写真提供=YGエンターテインメント)BLACKPINK

当時は新型コロナの感染拡大で活動制約が大きかったが、BLACKPINKはただ音楽とミュージックビデオだけでグローバルファンの爆発的な反応を導き出した。

また『Lovesick Girls』をタイトル曲として掲げたBLACKPINKの1stフルアルバムは計140万枚以上を売り上げ、K-POPガールズグループ初のミリオンセラー(HANTEO、ガオンチャート集計基準)となった。同アルバムは世界の2大ポップ市場である米ビルボード200とイギリスのオフィシャルチャートで2位を記録するほど、大きな反響を起こした。

2021年に発売されたロゼとリサのソロアルバムもBLACKPINKの1stフルアルバムに次ぐ各種新記録を作り、グローバル主要チャートを賑わせた。

この間、BLACKPINKのYouTubeチャンネルの登録者数は7500万人を突破。全世界の男女アーティストを合わせて、同部門の1位だ。グループとメンバー個々のインスタグラムのフォロワー数は、合わせて3億1800万人に達する。

大人気ガールズグループの8月カムバックが決定し、ますますK-POPへの注目度が上昇しそうだ。

元記事で読む
の記事をもっとみる