1. トップ
  2. ダイエット
  3. メリハリある腰周りへ。1日1分【太ももを引き締めつつお腹のくびれを作る】簡単習慣

メリハリある腰周りへ。1日1分【太ももを引き締めつつお腹のくびれを作る】簡単習慣

  • 2022.7.6
  • 4014 views

「贅肉のつきやすい腰周りや太ももを引き締めたい」と感じつつも、そのまま放置している方は少なくないと思います。そこでメリハリある腰周りを取り戻していくためにも習慣に取り入れたいのが、脇腹や太もも裏の引き締め効果の高いヨガの簡単ポーズ【ハイランジ】です。

ハイランジ

「腹斜筋」にアプローチしつつ、「ハムストリングス(太もも裏の筋肉)」、「腹筋」、「体幹」の強化につながるポーズです。くびれ作り、お腹の凹ませ、ヒップアップ、太ももの引き締めなどの効果を一気に得られます。

(1)四つん這いになって、足の裏を床につけた状態で骨盤を上げていく ※頭を二の腕の間に入れ、背筋を真っ直ぐキープする「ダウンドッグ」の姿勢になります

(2)右脚を大きく踏み出し、右ひざを曲げて左脚を真っ直ぐ伸ばす

(3)両腕を頭上に真っ直ぐ伸ばして合掌し、合掌した手を胸の前に移動させ、左の上腕を右太ももの上に置いて上半身をねじって、ゆっくり2〜3呼吸(約20秒間)キープする ※目線は真上に向けます

キープが終わったら反対側も同様に行います。なお、期待する効果をきちんと得るためには、ポーズのキープ時に「後ろ脚と背中を真っ直ぐな状態を保つこと」ことがポイントです。また、「ダウンドッグ」がスタートになるポーズなので、「サソリのポーズ」「リバースウォーリア」などダウンドッグの応用となる他のポーズと組合せて連続で行うとより効果的。ぜひ習慣化して、メリハリある腰周りを取り戻していきましょうね。<ヨガ監修:YUKIE(インストラクター歴4年)>

元記事で読む
の記事をもっとみる