1. トップ
  2. レシピ
  3. 忙しい子育てママでも大丈夫!無理なく自分時間をつくる早起きのコツ

忙しい子育てママでも大丈夫!無理なく自分時間をつくる早起きのコツ

  • 2022.7.6
  • 3334 views

朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに、朝時間にまつわるお話を届けていただく連載です!

はようございます。朝美人アンバサダーのhitomiです。

みなさんは「自分の時間」をとれていますか?

私は3歳と6歳の二児のママです。下の子はまだおむつでご飯も食べ散らかし、お世話がたえないお年頃。家事育児に仕事。毎日が嵐のように過ぎていく中で「自分の時間が欲しいー!」と、もう執念みたいなのがありました(笑)。

そんな中で試行錯誤を繰り返し、朝スッキリ起きられるようになる自分なりの法則を見つけてきました。

今日はそんな「無理なく朝スッキリ起きられる!早起きのコツ」をご紹介します。

早起きで大切にしていること3つ

一つ目は、早起きできなかった時に自分を責めないこと。

“やっぱり自分はダメ人間。早起きは向いてない”なんて自分を責めてしまうと、それだけで一日のスタートが台無し。

以前は私も責め癖が付いていましたが、“こんな日もあるよね”“ゆっくり寝れたしパワーチャージ!”と自分につぶやく練習を繰り返すと、寝過ごした日も心地よく過ごせることに気が付きました。

二つ目は、寝過ごしたときも2~3分でできる、朝メニューをあらかじめ決めておくこと。

hitomiさん_太陽礼拝
朝時間.jp

私の場合はヨガの太陽礼拝。数分でエネルギーが巡る感じがして、頭も体もスッキリ!!

数分でできるメニューを決めておくことで、毎日朝活が続いてる感がでて、モチベーションもアップするんです。“今日はできなかった”でなく、数分でも“今日もできた”そのマインドってとっても大切かと。

三つ目は、夜の過ごし方に気を付ける。

朝のすっきり目覚めは、前の晩の過ごし方でほぼ決まるといっても過言じゃない!これは試行錯誤の中でかなり実感しています。

朝時間.jp

お風呂にゆっくり入る、夕食を早く済ませて早く寝る、スマホやPCを寝る直前に見ないなど。これらは大前提。

私もできないこともありますが、次に紹介する夜の過ごし方を実行すると、かなり高確率で朝のすっきり感が定着しています。

スッキリ早起きのための「夜の過ごし方のポイント」3つ

熟睡できるとスッキリ起きられる!全てはより深い睡眠の為に。

(1)夕飯メニューを消化のいいものにする

私は定期的にファスティングしています。ファスティングするようになってから、朝すっきり目覚められることに気が付きました。学んでいく中で、夕飯が睡眠に及ぼす影響ってとっても大きいことを知りました。

消化の悪い油ものや、肉類は寝ている間も胃や腸がフルパワーで働く為、体は全く休まらないんです。当然熟睡もできません。

私は、夕飯は消化が良く内臓に負担が少ないものをチョイス。オススメは食物酵素の多い食品です。食物酵素は消化酵素の働きを助けるので、より体への負担が少なく睡眠の質アップ!

例えばキャベツ、大根などの野菜、納豆、キムチなどの発酵食品、フルーツ、お魚など。ポイントは熱を通さないこと。酵素は熱に弱い性質があるので野菜も生で、お魚はお刺身などがよいそうです。

hitomi.さん_酢キャベツ
朝時間.jp

こちらはオススメの酢キャベツ。作り置きしておくと便利です。大瀬由生子先生の『しあわせレシピ』を参考に作っています。

また、マグネシウムなどのミネラルを一緒にとると、酵素をさらに活性化してくれるので、体への負担が減って深い睡眠へ。

ミネラル摂取は食事だけに頼ると不足しやすいので、サプリや液体のミネラルなどを活用するのもオススメです。

(2)布団の上でゆっくり呼吸しながら、数分ストレッチやヨガ

どんなに疲れていても、寝る前に布団の上で5分だけ身体をゆっくり伸ばすことは毎日続けています。特に胸や肩回りをほぐすと、寝ている間も呼吸が深くなって、熟睡できるんです!

また、脚の付け根やお尻周りを伸ばすと下半身のめぐりが良くなって、むくみ解消や、足腰のだるさも取れて翌朝スッキリです。足の冷え対策にもオススメです。

オススメは、胸を広げるポーズ。

hitomiさん_胸を広げるポーズ
朝時間.jp

そして、足の付け根を伸ばして胸を広げるポーズ。

hitomiさん_足の付け根を伸ばして胸を広げるポーズ
朝時間.jp
(3)カーテンを開けて寝る

私的にこれが一番効果ありかも(笑)。日の光を浴びると自然と目が覚めます。だまされたと思って一度カーテンを開けたまま寝てみてください。ほんとに目が覚めます。

ただし、冬場は日が昇るのが遅いのでオススメできません。冬は照明のタイマー機能を使うなど、工夫次第でできるかもしれませんね。

hitomiさん_伸びする女性
朝時間.jp

朝の時間は自分と向き合う時間。感情をノートに書いたり、ヨガをしたり、心と体に向き合うことで自分を大切にできている気がしています。

朝、自分を大切にすると人にも優しくなれるんですよね。それは家族、子供、職場の人など。子供にイライラすることも少なくなった気がしてます。

朝は自分の為だけじゃないんですよね。あなたも自分に優しく、人に優しい朝時間、過ごしてみてくださいね。

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

2022_2022_ambassador_profile_53
朝時間.jp
hitomiさん(理学療法士/ヨガインストラクター/エキスパートファスティングマイスター)

理学療法士としてリハビリを仕事とする傍ら、ヨガインストラクターとしても活動中。自分も産後メンタルダウンした経験からヨガを学びました。普段頑張りすぎてしまう人に、自分自身と向き合い、カラダや心を整えていくことの大切さを伝えていきたくて活動しています。「ととのえる」ことで自然と笑顔がでる。笑顔って周りも笑顔にできるんですよね!ヨガ、アロマ、風水、ファスティング等など自分を整えることが大好きです! ■Instagram:@hitomin627

朝美人アンバサダー2022のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2022)

元記事で読む
の記事をもっとみる