1. トップ
  2. 【漫画】好きな人が結婚する日に無人島へ漂着…ツイてない方言男子の“切ない恋心”にコメント続々

【漫画】好きな人が結婚する日に無人島へ漂着…ツイてない方言男子の“切ない恋心”にコメント続々

  • 2022.7.5
  • 488 views
Twitterで話題となっている漫画「好きな人が結婚する日に、無人島に漂着しちゃった方言男子」 画像提供/上機しほさん
Twitterで話題となっている漫画「好きな人が結婚する日に、無人島に漂着しちゃった方言男子」 画像提供/上機しほさん

【漫画】スーツ×方言×切ない片思い…“凝縮されたキュンキュン設定”が刺さる…!

コミックの映像化や、ドラマのコミカライズなどが多い今、エンタメ好きとしてチェックしておきたいホットなマンガ情報をお届けする「ザテレビジョン マンガ部」。今回は、無人島に漂着してしまった“ツイてない”方言男子が、好きな人に思いをはせる姿を描いた作品「好きな人が結婚する日に、無人島に漂着しちゃった方言男子」をピックアップ。作者の上機しほさんが2022年5月6日に同作をTwitterにて投稿。そのツイートには6.7万(2022年7月5日現在)のいいねが寄せられ、大きな反響を呼んでいる。この記事では、上機しほさんにインタビューを行い、創作のきっかけやこだわりについて語ってもらった。

何もない無人島で思い出すのは大好きなあの人

「好きな人が結婚する日に、無人島に漂着しちゃった方言男子」より 画像提供/上機しほさん
「好きな人が結婚する日に、無人島に漂着しちゃった方言男子」より 画像提供/上機しほさん

同作は、方言男子が無人島に漂着してしまうところから始まる短編漫画。何もない無人島の砂浜で彼が思いをはせるのは、好意を寄せる“社長”のこと。いつも“ツイてない”彼の不運を笑ってくれる社長は、この日自分以外の誰かと結婚してしまう。そんな踏んだり蹴ったりの状況でも、一途な思いを胸に前向きに進もうとする彼の姿が描かれている。

スリーピーススーツに身を包んだ不運な方言男子という魅力的なキャラクターと、切ない片思いが描かれた同作。Twitterでは、「何この短編漫画に凝縮されたキュンキュン設定の数々」「素敵な話をありがとうございます!」「方言男子が刺さりまくってもだえます!」など、多くの感想コメントが。さらに、続編となる「無人島漂着100日後も、恋してる方言男子の話」も更新され、大きな反響が寄せられている。

予想以上の反響に喜び「たくさんの人に受け入れてもらえてほっとしました」

――「好きな人が結婚する日に、無人島に漂着しちゃった方言男子」を創作したきっかけや経緯をお教えください。

昨年(2021年)の10月からコルクラボマンガ専科を受講しており、その課題で描きました。自分の萌えるキャラを作って無人島に置いてみる、という課題でした。

――「自分の萌えるキャラを作って、無人島に置いてみる」という課題だということですが、どのような点が「萌える」ポイントだったか、お聞かせください。

萌えるポイントだったのは「スーツ、方言、片想い、一途、不運(かっこつかない)」です。

――同作を描くうえでこだわった点や、「ここを見てほしい」というポイントがあればお教えください。

届かない思いの切なさを描きたかったので、そこを見ていただけると嬉しいです。

――Twitterに同作を投稿された際、読者やユーザーの反響はいかがでしたでしょうか。

切ない、好き、と予想以上の反響をいただいて、とてもうれしかったです。今までは、わからない、ときめかない、共感できないと言われることが多かったので、たくさんの人に受け入れてもらえてほっとしました。

――同作や「夏の金魚」など、ラブストーリーを多く描いていらっしゃいますが、創作する上で気を付けられている点があればお教えください。

掲載して頂いていた雑誌が恋愛ものメインだったので描く機会が多かったのですが、普段はがっつり恋愛がメインのものはあまり描いていません。創作上気をつけていることも特にないのですが、救いのある話が好きなので、作っていくうちに自然とそういう話になっていっているかなと思います。

――今後の展望や目標をお聞かせください。

たくさんの人におもしろいと思ってもらえる漫画を描きたいです。

――最後にファンや読者へメッセージをお願いします。

いつも、いいねや素敵な感想をありがとうございます。いただいた暖かい気持ちを倍にして返せるよう、しっかり技術を磨いて努力しますのでこれからもよろしくお願いします。

元記事で読む
の記事をもっとみる