1. トップ
  2. メイク
  3. なりたいのはちょっとだけイケてる顔!浮かないのに可愛い♡今っぽアイメイク3選

なりたいのはちょっとだけイケてる顔!浮かないのに可愛い♡今っぽアイメイク3選

  • 2022.7.5
  • 7669 views

コスメコンシェルジュ・16タイプパーソナルカラーアナリストのIkueです。可愛いアイメイクってあやっぱりみんなの憧れですよね!でも力を入れてアイメイクをするとどうしてもやり過ぎ感が出てしまうことも…。浮かずに可愛いアイメイクをしたい!そんな方へ今回は浮かずに今っぽアイメイクをする方法をお伝えします。

アイメイクは抜け感がポイント!

アイメイクで特に大事なポイントは抜け感のある目元です。やりすぎたアイメイクは浮いてしまいやすいので今っぽ感を出したいなら避けた方が良いです。

【大事なポイントは3つ】

・アイラインは細く・薄めに。

・マスカラはナチュラルなのに長さがある。

・アイシャドウは濃すぎず肌なじみの良いもの。

抜け感は今っぽメイクにするのにとても重要なポイントになります!メイクの中でも目元は力が入りやすくなってしまう部分なので注意しましょう。

アイシャドウはピンク×ブラウンがオススメ

浮きすぎず可愛らしい目元を作るなら是非使って欲しいのがピンクとブラウンのアイシャドウです。

ピンクとブラウンの組み合わせは王道ですが、今っぽ感を出すなら質感の組み合わせもできるアイシャドウがオススメですよ。

アミューズ アイヴィーガンシアーパレット 03シアーピーチ 税込2,999円

アミューズのこのパレットはマット3色・ラメ入り3色の合計6色。色の組み合わせの他に質感もマットとラメで自由に変えることができるのでより今っぽ感を演出することができます。

ピンクは子供っぽいというイメージを持っている方もいると思いますが、ブラウンと合わせることで大人っぽさも出るので年齢問わず使いやすい組み合わせです!

春から夏にかけては青みのあるピンクもとても可愛いのですが、コーラルピンクなど温かみのあるピンクを使うものとっても可愛いです。

ラメはまぶた全体に塗らず、まぶたの中央・高い部分や涙袋など部分的に使ってあげると上品な目元にもなります。

アイラインは細く伸ばして切れ長風に

アイラインは太く描くと怖い印象に見えがちだったり古臭いメイクに見えてしまいます。今っぽく見せたいなら細く・切れ長風に描いてみましょう!

太く・長くしてしまうと違和感を感じる目元になってしまいますが、細く描くことで長めに引いても違和感がありません。

色もブラックではなくブラウンやグレーなど変えて使うことでより目元に馴染みやすくなります。

横に長く見えることで大人っぽさや知的感も感じることができるので今っぽアイメイクにはぜひ取り入れてほしいです!

ブラックではなく、ブラウンやグレーなど色を変えると落ち着いた目元になり大人っぽくさも出ますよ!

可愛い今っぽアイメイクについてご紹介しました。やってみたいメイクはありましたか?

簡単に取り入れれるポイントばかりなので明日のメイクからもできること間違いなし!ぜひチャレンジしてみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる