1. トップ
  2. 竹内涼真、話題作出演への思い「夢中で見た『梨泰院クラス』の世界の一部になれるなら」<六本木クラス・インタビュー>

竹内涼真、話題作出演への思い「夢中で見た『梨泰院クラス』の世界の一部になれるなら」<六本木クラス・インタビュー>

  • 2022.7.5
  • 230 views
竹内涼真主演ドラマ「六本木クラス」が7月7日(木)夜9時からスタート! 撮影=山下隼
竹内涼真主演ドラマ「六本木クラス」が7月7日(木)夜9時からスタート! 撮影=山下隼

【写真を見る】竹内涼真、超短髪で日本式パク・セロイの髪型に

2020年の大ヒット韓国ドラマ「梨泰院クラス」が「六本木クラス」(7月7日(木)スタート、毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)となり、日本でリメークされる。絶対権力者に立ち向かう男・宮部新を演じるのは、竹内涼真。

オファーに即答で答えることはできなかった

「もちろん僕も、ステイホーム中に『梨泰院クラス』を見ていました。皆さんが夢中になっていましたが、面白かったですよね、やっぱり。さまざまな人間関係にさまざまなエンターテインメントが詰まった作品だからこそ、国を超えてヒットしたんじゃないでしょうか。でも『六本木クラス』のオファーをいただいたとき、即答ではなかった気がします。それはためらいではなく、『何で僕なんだろう?』という率直な思いがあって。けれど大きなチャンスですし、夢中で見た『梨泰院クラス』の世界の一部になれるならぜひ参加してみたいとオファーを受けました」

新は高校時代に起きたある事件をきっかけに、日本最大の外食産業・長屋ホールディングス会長・茂(香川照之)への復讐(ふくしゅう)を誓う。

「復讐劇、ラブストーリー、青春群像劇、見る人によって捉え方が変わると思うのですが、僕は新ってコンプレックスのある人間だと思っていて。そのコンプレックスを乗り越えていくために、あえて自分で壁にぶつかりながら、欠けている部分を埋めていく。そういう物語だと思っています。そこに宮部新の人間くささが出ているんじゃないかな?」

【写真を見る】竹内涼真、超短髪で日本式パク・セロイの髪型に 撮影=山下隼
【写真を見る】竹内涼真、超短髪で日本式パク・セロイの髪型に 撮影=山下隼

コンプレックスを埋めるときに見える人間らしさ。竹内はこれを最近ハマった韓国ドラマの中にも見いだしたという。

「『未成年裁判』(Netflix)を見たんです。中学生の猟奇殺人といった少年犯罪や、少年法の問題点が毎話のテーマになっていますが、僕はその裏で描かれていく、主人公シム・ウンソク判事(キム・ヘス)が失ったものや後悔を埋めるために突き進むストーリーの方に興味を引かれました。彼女がトラウマを克服する設定として未成年裁判という構図が面白かった。

序盤ではウンソク判事の行動に違和感を覚えるけれど、その理由が分かると違和感はなくなる。それはキム・ヘスさんの役作りが素晴らしいからなんですよね。そこをブレずに演じ切っていたのがすごく刺激的で面白かったです。僕がその役を演じてみたいか? う~ん、僕はどちらかというと犯人役の方をやりたいですね(笑)」

原作とはまた違った、日本らしい作品に

梨泰院から六本木へ。韓国版パク・セロイの特徴的な髪形も日本式に。日本ならではの「六本木クラス」はどのように?

「原作の素晴らしい物語を日本でドラマ化することによって、どのような化学反応が起きるのか。そして、今の六本木で、どのような人間関係が生まれるのかが見どころです。原作とはまた違った、日本らしい作品になるんじゃないかと思います」

取材・文=坂本ゆかり

元記事で読む
の記事をもっとみる