1. トップ
  2. 恋愛
  3. 元カノとの思い出を間違えた…復縁を期待して元カノにLINEを→”別の彼女とのエピソード”を送ってしまい音信不通に…【誤爆LINEエピソード】

元カノとの思い出を間違えた…復縁を期待して元カノにLINEを→”別の彼女とのエピソード”を送ってしまい音信不通に…【誤爆LINEエピソード】

  • 2022.7.5
  • 6880 views

皆さんは宛先を間違えてLINEを送ってしまった経験はありますか? 友達や家族への間違いならいいですが…上司や送ったらマズい相手に送ってしまうと冷や汗ものですよね。 今回は、そんな皆さんから集めた誤爆LINEエピソードをご紹介します。

元カノにいきなり告別式の話!?

四年前に父方の祖母が亡くなり、職場のシフトの兼ね合いもあったので、いとこへ「告別式何日の何時?」「できれば今日中に」とラインで送ったはずが何故か元カノに送信してしまい…。 元カノといとこの登録名が「章」と「あきらちゃん」であるため間違えたようで返信は「ご冥福をお祈りします」と社会人らしいメッセージだけ。 後日居酒屋でたまたま合う機会があり、「重い」「アレ送られても困るわ」などなど絡み酒に変わりました。 (34歳/会社員)

元カノが知らない話を…

ある年のお正月、友達に「あけましておめでとう。今年もよろしくお願いします」という内容のLINEをコピペで送っていました。 コピペだけだとさすがに申し訳ないと思い、名前と簡単なエピソードを入れていました。 その中に元カノへのLINEもあり、始めは送るのも迷いましたが、復縁の可能性も考えて送りましたが、エピソードが違う元カノの内容を送ってしまい、音信不通になりました。 (35歳/会社員)

誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。 宛先確認はしっかりしましょうね。 ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。 LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。

元記事で読む
の記事をもっとみる