1. トップ
  2. 草川拓弥×西垣匠で描くホットなBL作品がいよいよ開幕「この感情を嫌になるくらい知ってる…」<みなと商事コインランドリー>

草川拓弥×西垣匠で描くホットなBL作品がいよいよ開幕「この感情を嫌になるくらい知ってる…」<みなと商事コインランドリー>

  • 2022.7.5
  • 87 views
7月6日より「みなと商事コインランドリー」がスタート (C)缶爪さわ・椿ゆず/KDOKAWA/「みなと商事コインランドリー」製作委員会
7月6日より「みなと商事コインランドリー」がスタート (C)缶爪さわ・椿ゆず/KDOKAWA/「みなと商事コインランドリー」製作委員会

【写真】座り込む西垣匠“慎太郎”を心配する草川拓弥“湊”

超特急・草川拓弥がドラマ初主演を務める「みなと商事コインランドリー」(毎週水曜深夜0:30-1:00、テレビ東京系)が7月6日(水)よりスタートする。同作は、漫画・缶爪さわ、原作・椿ゆずによる同名作を基に描く、恋に臆病なアラサー男子とピュア過ぎるイケメン高校生の年齢を超えたラブストーリー。

主人公のアラサー男子・湊晃役を草川が、イケメン男子高校生・香月慎太郎役を西垣匠が演じ、男性同士、駆け引き無しの真っすぐでピュアな恋模様を繰り広げていく。

また、湊が高校時代に好きだった水泳部顧問・佐久間孝之役を福士誠治。佐久間の甥でクールな塾講師・佐久間柊役を稲葉友、慎太郎の同級生でつかみどころのないチャラ男・英明日香役を奥智哉、慎太郎の妹で柊に思いを寄せる高校生・香月桜子役を豊嶋花が演じる。

「みなと商事コインランドリー」第1話より (C)缶爪さわ・椿ゆず/KDOKAWA/「みなと商事コインランドリー」製作委員会
「みなと商事コインランドリー」第1話より (C)缶爪さわ・椿ゆず/KDOKAWA/「みなと商事コインランドリー」製作委員会

第1話では――

ブラック企業でサービス残業を繰り返していた湊(草川)は、体を壊し故郷に帰る。そこで、祖父の古びたコインランドリーを引き継ぎ、管理人になることに。

ある日、イケメン高校生の慎太郎(西垣)が客として来店。二人は一緒に過ごす時間の中で、歳の差を超えて仲良くなっていく。

そんな中、湊は店の前で熱中症の慎太郎の姿を発見し、自宅で看病することに。少しずつ心の距離が縮まり、湊は自分がゲイであることをうっかり告白してしまう。

――という物語が描かれる。

「みなと商事コインランドリー」第1話より (C)缶爪さわ・椿ゆず/KDOKAWA/「みなと商事コインランドリー」製作委員会
「みなと商事コインランドリー」第1話より (C)缶爪さわ・椿ゆず/KDOKAWA/「みなと商事コインランドリー」製作委員会

公式HPなどで公開されている予告動画には、セミの鳴き声が響き渡る中、暑さを感じさせない若く爽やかな出で立ちの慎太郎が「すみません、洗濯機が動かないんですけど」と登場し、早々に「タイプだな」とときめく湊の姿が描かれている。

また、慎太郎が「湊さん、俺と友達になってください」と真っすぐに伝えたり、頬づえをついて愛おしそうに見つめたり、突然湊の手を握ったり、「俺はシンが好きだって言って。言ったら本当になるかもしれないから」とぐいぐい迫るシーンも。

一方で、「この感情を嫌になるくらい知ってる…」という湊のナレーションと共に、高校生時代の湊が涙するシーンや、現在の湊が頭を抱える姿なども切り取られ、一筋縄ではいかない展開を予感させる。

夜のプールで服のままびしょ濡れになった二人がキスしようと顔を近づけるシーンでは、その映像の美しさにも目を引かれる。

第1話放送を前に、「待ってました!」「展開がめっちゃ気になる」「命が多めに削れるの確実」「心臓爆発確定」「最高すぎてニヤける」といった今後のストーリー展開に期待する声や、「湊さんかわいすぎる」「拓ちゃんと西垣くんめちゃくちゃいい!」といった俳優陣への称賛など、オンエア前からSNS上などで話題となっている。

「みなと商事コインランドリー」第1話は、7月6日(水)深夜0:30よりテレビ東京系で放送。

元記事で読む
の記事をもっとみる