1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 豪華キャストが集結した映画『非常宣言』の韓国公開日が決定!7人のキャラビジュアルも公開

豪華キャストが集結した映画『非常宣言』の韓国公開日が決定!7人のキャラビジュアルも公開

  • 2022.7.4
  • 6415 views

ハン・ジェリム監督の新作映画『非常宣言』(原題)が韓国公開日を8月3日確定し、キャラクタービジュアル7種を公開した。

『非常宣言』は、史上初の災害に直面し、なりふり構わない着陸を宣言した飛行機を舞台に、災難に立ち向かう人々を描く航空災害映画。ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ナムギル、パク・ヘジュン、イム・シワン、キム・ソジンら豪華俳優陣が集結したことで話題を集めている。

公開されたポスターには、史上初の災難に直面した7人の姿が収められている。

ベテラン刑事チーム長のインホ(演者ソン・ガンホ)が雨の降る地上で奮闘する切迫した姿が目を引く中、娘と一緒に搭乗したジェヒョク(演者イ・ビョンホン)は注意深く周囲を見回す様子だ。

国土部長官のスクヒ(演者チョン・ドヨン)は、国民を助けようとする人間愛と、長官のカリスマ性を漂わせている。一方、飛行機を安全に着陸させなければならない副機長ヒョンス(演者キム・ナムギル)の責任感を帯びた目つきも印象的だ。

さらに、ジンソク(演者イム・シワン)は最も淡々とした表情で混乱に陥った機内を見守っており、機内事務長のヒジン(演者キム・ソジン)は落ち着いた様子で連絡を取り合っている。青瓦台の危機管理センター室長のテス(演者パク・ヘジュン)は、理性的な判断が難しい状況の中でも、最善の選択をするために悩んでいる姿だ。

映画『非常宣言』キャラクタービジュアル

誰も予想できなかった航空災難を迎えた彼らが地上と上空で異なる活躍を見せる『非常宣言』は、8月3日に韓国公開予定。

(記事提供=OSEN)

元記事で読む
の記事をもっとみる