1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「俺のなんだけど…!」嫉妬心が大爆発した男性の態度とは

「俺のなんだけど…!」嫉妬心が大爆発した男性の態度とは

  • 2022.7.4
  • 2681 views

大好きな人のことは、ひとり占めしたいもの。とはいえ彼氏彼女の関係でもない限り、独占欲をむき出しになんてできないですよね。それは男性も同じで、普段は我慢しているものの、好きな女性に男の影が見えると焦ってしまうこともあるようです。

そこで今回は「嫉妬心が大爆発したときに男性がとる態度」をご紹介します。

彼氏感を出す

・「好きな女性とデートしていたとき、その子の知り合い(男)が話しかけてきたんです。仲良さそうに喋る姿を見ていたら、思わず嫉妬してしまったんですよね。それでつい女性に接近して彼氏感を出してしまった。向こうの男も何か察したようで、その後はすぐに去っていきました」(31歳男性/IT)

普段は物理的に本命女性には近づけない男性も、他の男の前では話が変わってくるもの。「彼女は俺のもの」と言わんばかりに接近し、相手を威嚇するようです。本命女性をほかの男にとられたくなくて、必死なのでしょう。

親しげに話しかける

・「密かにいいな、と思っている女性が、男からアプローチされていたら面白くないですよね。それで『この前○○ちゃんが教えてくれた映画、観たよ~!』なんて、わざと親しげに話しかけたりしちゃいます」(27歳男性/通信)

いつもはよそよそしいのに、突然親しげな態度の彼に戸惑った経験がある人はいませんか?

こちらも、人前で独占欲を見せつける方法のひとつなんだとか。わざと話を遮りつつ、ライバルの前で「俺のほうが彼女を知っている」とアピールするようです。

話題に出た男性をさりげなくけなす

・「『同期の○○くんが、資格の勉強しているんだって!』など、他の男に対して肯定的な発言をされるのがイヤ。器が小さいとわかりつつも、『そんな資格とっても、ビジネスでは役に立たないけどね』とけなしてしまいます…」(34歳男性/営業)

・「たとえ男性芸能人でも、好きな女性が褒めるとモヤッとしてしまう。それで『遊んでそうだね~(笑)』などと、地味に感じの悪い態度を取りがちです」(28歳男性/サービス業)

深い意味はないとわかりつつも、好きな女性から男の話は聞きたくないもの。ましてやベタ褒めなんかされた日には、自分と比べて落ち込んでしまうでしょう。そのため話題に出た男性をわざとけなしたり、自分のほうがすごいアピールをしたりするようです。

大人げないといえばそれまでですが、それほどゾッコンということですよね。

どんなに冷静な男性でも、好きな女性が取られそうになったら焦るもの。嫉妬心が抑えきれず、とっさに彼氏面してしまうようです。

つまり彼がヤキモチを妬いたときはチャンスだからこそ、女性のほうからアプローチしてみるのもアリかもしれませんね。

元記事で読む
の記事をもっとみる