1. トップ
  2. 恋愛
  3. 主演キャストの熱演が光る『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の“無害な世界”にようこそ!

主演キャストの熱演が光る『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の“無害な世界”にようこそ!

  • 2022.7.4
  • 3821 views

Netflixで同時配信中の『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』が、温かくて愉快な物語で好評を博している。

障がいに対する偏見を痛快に打ち破ったウ・ヨンウ(演者パク・ウンビン)の活躍が、視聴者の心をグッと掴んだのだ。

自閉スペクトラム症を持つ新米弁護士ウ・ヨンウは感情や先入観に流されず、自分の視線で事件と向き合う。彼女の目を通して見つめた世界、我々には当たり前のことを新たな視点で見させるウ・ヨンウの挑戦が、笑いの中に深い余韻をもたらしている。

その中心には俳優たちの熱演がある。ウ・ヨンウの世界に温もりを加え、“無害な”ヒューマン法廷ドラマに仕上げた俳優たちのシナジー効果はこの上なく完璧だ。

まずパク・ウンビンは可愛らしいウ・ヨンウの世界を見事に作り上げ、視聴者を“ウ・ヨンウ沼”に誘い込んだ。パク・ウンビンは初回放送に先立って「お芝居をするというより、私が真っ先にヨンウの本音に気づき、自分の心を込める感じでやっているので、見てくださる方々にもヨンウの気持ちを感じていただきたい」と明かしている。このようなパク・ウンビンの真心と努力は、しっかりと伝わったようだ。

(画像提供=AStory、KT Studiogenie)

先入観を持たずにウ・ヨンウと接するイ・ジュノ役のカン・テオも、真価を発揮した。たった2話で視聴者のときめきを誘ったウ・ヨンウとイ・ジュノの「癒しカップル」の関係の変化に、期待が集まっている。

また、ウ・ヨンウの心強いメンターとなるチョン・ミョンソク役のカン・ギヨンも、ウィットに富んだ演技でパク・ウンビンと見事なかけ合いを披露した。最初はウ・ヨンウの素質を疑うも、すぐに自分の偏見を認めて反省し、誰よりもウ・ヨンウを支持するメンターになる。弁護士として一緒に成長していくウ・ヨンウとチョン・ミョンソクのコンビネーションも気になるところだ。

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』制作陣は、「ウ・ヨンウの話に視聴者が深く共感し、熱い応援を送っていただいて嬉しい。ウ・ヨンウが向き合った世の中は不慣れで新しいことだらけだ。現実の壁と偏見の中、ウ・ヨンウがどのように事件を解決し、乗り越えていくか見守っていただきたい。本格的に繰り広げられるハンバダのチームワークも、期待していただいて良さそうだ」と伝えた。

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は、毎週水・木曜21時にENAチャンネルで放送中。Netflixでも同時配信される。

(記事提供=OSEN)

元記事で読む
の記事をもっとみる