1. トップ
  2. ファッション
  3. 【グラフ】憧れハイブランドの「名品ジュエリー」2022年夏・最新版

【グラフ】憧れハイブランドの「名品ジュエリー」2022年夏・最新版

  • 2022.7.5
  • 415 views

ふとした瞬間、目に留まるジュエリー。仕事のできるカッコいいひとが甘いデザインを着けていたり、甘い雰囲気のひとがモードな手元だったり…。そんなとき、二面性を垣間見た気がしてドキッとする。誰しも持っている二面性、ジュエリーで表現してみるのもいいかもしれません。

【GRAFF】The Tilda's Bow

まるでダイヤモンドのリボンを耳元で結んだかのようなフォルムは、ハイジュエリーを生み出す高度なクラフトマンシップを誇る、グラフでこそ叶う夢のジュエリー。

世にも可愛いリボンをあえてクールに

ニュアンスカラーのコーディネートに合わせることで、愛らしいモチーフがぐっと印象的に引き立ちます。ピアス「ザ ティルダズ ボウ」〈WG×D〉¥900,000(グラフ/グラフダイヤモンズジャパン)ジャケット¥31,350(MIESROHE)タンクトップ¥8,900(COS/COS銀座店)

このジュエリーが似合うのは…

ハンサムに見えて可愛い女(ひと)
パンツスタイルがよく似合う、仕事ができて頼れる女。そんな女が乙女な内面を持っていることって、実はよくある。自分と一番近い人だけが知るそんな一面を、ジュエリーに託してみてもいい。

※素材表記はYG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、BG=ベージュゴールド、Pt=プラチナ、SV=シルバー、WG=ホワイトゴールド、D=ダイヤモンドです。

撮影/長山一樹(S-14) モデル/山崎紘菜 ヘアメーク/笹本恭平(ilumini) スタイリング/三好 彩 取材/清水亮子 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む
の記事をもっとみる