1. トップ
  2. レシピ
  3. マヨネーズと鶏ひき肉でコクうま♪「アスパラチキンチャーハン」

マヨネーズと鶏ひき肉でコクうま♪「アスパラチキンチャーハン」

  • 2022.7.5
  • 563 views

「鶏肉」を使ったおいしい料理が満載の筋肉料理人さんのフーディストノート公式連載。今回は、アスパラガスと鶏ひき肉を使った「アスパラチキンチャーハン」のレシピを教えていただきます。油の代わりにマヨネーズを使って炒めることでコクうまのチャーハンになりますよ♪彩りもきれいなのでぜひ作ってみてくださいね。

こんにちは、筋肉料理人です。

今日はグリーンアスパラガスと鶏ひき肉を使った「アスパラチキンチャーハン」を紹介させていただきます。

アスパラガスの旬は春から今頃にかけてで、そろそろ旬の終わりになるのですが、先日近場のスーパーでとても状態の良いグリーンアスパラガスを見つけました。

見た瞬間、今の時期にしては抜群にきれいだなと思いまして、おまけにお値段も安かったので4束買っちゃいました。それを使ってチキンチャーハンを作ります。

「アスパラチキンチャーハン」レシピ

材料(1人分)

鶏ひき肉…60g

卵…1個

温かいご飯…250g

グリーンアスパラガス…2本

玉ねぎ…1/8個

にんじん…1/8本

鶏がらスープの素…小さじ1/2

塩・黒こしょう…適宜

マヨネーズ…大さじ1

A

しょうゆ、みりん…各小さじ1/2

作り方

1. グリーンアスパラガスは穂先1/4位を残してピーラーで皮をむき、1cmくらいの小口切りにします。

2. 玉ねぎとにんじんはみじん切りにします。Aは混ぜ合わせておきます。卵は溶いておきます。

3.フライパンにマヨネーズを入れ、鶏ひき肉、玉ねぎ、にんじんを入れて中火にかけます。混ぜながら炒め、鶏ひき肉の色が変わったら、グリーンアスパラガスを入れて炒めます。

4. 溶き卵と温かいご飯を入れたら、ご飯をほぐしながら炒めます。ご飯がほぐれてきたら鶏がらスープの素、混ぜ合わせたAをかけ、黒こしょうを振り、ほぐしながら炒めます。ご飯がほぐれたら味見をし、塩で味を調えます。

どんぶりに入れ、皿をかぶせて上下に返して盛り付けます。

「アスパラチキンチャーハン」の完成です!鶏ひき肉を使ったチキンチャーハンは、炒め油の代わりにマヨネーズを使い、鶏ひき肉、玉ねぎ、にんじんと一緒に炒めることで、それ自体がいけます。

そして、大きめに切ったグリーンアスパラガスの甘味と食感がアクセントになってるし、鶏ひき肉を使う事で鶏の旨味も強く感じます。

隠し味に使ったしょうゆとみりんも効いていて、ほんの少しの甘味と焦げたしょうゆの香ばしさが味に深みを出して、しみじみおいしかったです。

グリーンアスパラガスは下ゆでせず、生のまま炒めるのもおいしさのポイント。「アスパラチキンチャーハン」をぜひお試しください。

元記事で読む
の記事をもっとみる