1. トップ
  2. ファッション
  3. キレイめボトムを前提に選ぶ「レトロなロゴT」【10選】ラフすぎず甘めに仕上がる「少しゆるめ」のシルエット

キレイめボトムを前提に選ぶ「レトロなロゴT」【10選】ラフすぎず甘めに仕上がる「少しゆるめ」のシルエット

  • 2022.7.3
  • 253 views

多種多様な服と相性がいいTシャツなら、配色も着方の幅を広げるのも簡単。きちんと装える暗色や飾りにもなる甘い色など、Tシャツ自体をレトロな色みに切りかえて、カジュアル以上へアップデート。

☑「レトロなロゴT」でキレイめボトムを再稼働!
お堅いパンツやLADYなスカートを「品よくくずす」ロゴT、今シーズンの気分はレトロなフォントや色。ロゴ自体に遊びがあるぶん、シルエットはゆる過ぎないスタンダードなタイプがおすすめ。



遠目でも映える赤のロゴには
他は全部辛口な黒でトーンダウン

白ロゴTシャツ 4,994円/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷) 黒タックパンツ 26,400円/デ・プレ クリアピアス 4,400円/ビームス ボーイ(ビームス 銀座) シルバーリング 19,800円/フォークバイエヌ(ビームス 新宿) 黒ショルダーバッグ 93,500円/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス) 黒サンダル 57,200円/PELLICO(ebure GINZA SIX店)

前にも後ろにもほどこされた、あせた赤のロゴプリントで、メンズライクなモノトーンを愛らしく。アメリカで実在したハンバーガー店の復刻プリント。

【VARIATION】
≫【全10選】ロゴTの詳細を一覧で見る

元記事で読む
の記事をもっとみる