1. トップ
  2. レシピ
  3. GI値が低いお蕎麦に期待(*´∀`)♪美味しく食べてダイエット!大根おろしが決めて〜

GI値が低いお蕎麦に期待(*´∀`)♪美味しく食べてダイエット!大根おろしが決めて〜

  • 2022.7.4
  • 1559 views

たくさんの中で、なぜこの、
お蕎麦でダイエットと思いついたかと言いますと
糖質の中で一番GI値が低いからです。
このGI値というのは、食後の血糖値を数値化したもので、
値が低いほど脂肪がつきにくい数値となっているそうです。

そこで、今回は油なし、
冷たいぶっかけお蕎麦のご紹介です。
(お蕎麦を、江戸っ子ドラマのように、ずる〜が苦手なもので、
いつもぶっかて食べています。こっちの食べ方が好きなんです。(笑))
トッピングは、茹でたなめこやオクラ、茹で卵、大根おろし、ちくわを乗せました。
これを冷たい麺つゆをかけていただくレシピです。
喉越しもよく、低GIで、ダイエット効果が期待できそうです。

▼材料

・ お蕎麦:200g
・ オクラ:適量
・ 塩:ひとつまみ
・ なめこ:適量
・ ちくわ:1本
・ 卵:1個
・ 大根おろし:適量
・ 麺つゆ:適量

■下準備

オクラはネットの上から塩をひとつまみかけ
板ずりします。
ネットから外し、サッと水洗いします。
沸騰している鍋にでサッと茹で、
冷水に通し、小口切りにします。

なめこは石づきをとり、沸騰しているお湯でサッと茹でます。
よく水気を切っておきます。

お蕎麦も鍋にお湯を入れ沸騰したら、お好みの固さに茹で

水でしめてよく水気を切ります。

茹で卵も塩ひとつまみを入れて作っておきます。

ちくわは小口切りにして、さっと、湯がいておきます。

大根は皮を剥いて、下ろしておきます。

器に氷を入れ、お蕎麦を入れます。
なめこ、オクラ、茹で卵、ちくわを乗せます。
大根おろしを乗せます。
食べる時に、麺つゆをかけてお召しがりください。
大根おろしがよりマイルドに、さっぱりとして美味しいですよ。
お好みで、ワサビをお使いください。

■ コツ・ポイント

補足ですが、
このGI値ですが、高い食品ほど血糖値が上がりやすく、インスリンの大量分泌が起こって、
脂肪が蓄積しやすくなるそうです。

普段食べる主食を調べてみたら100g中、
おそばのカロリーは343、糖質43.2、GI値59
うどんのカロリーは337、糖質41.6 GI値80
お米のカロリーは356、糖質55.2 GI値84
パンのカロリーは264、糖質73.3 GI値91

となります。蕎麦のGI値は他の主食と比較してもかなり低いのがわかります。
これが、蕎麦を毎日食べると少しずつ痩せていく理由だと思えたからです。

「糖質」と言えば、真っ先に思い浮かべるのが砂糖だと思います。
その砂糖のGI値は、110です。蕎麦は、砂糖の約半分の数値です。
甘いものも大好きなので、気をつけたいと思います。

特に、冷たいお蕎麦は大好きなので、食べながら痩せることができたら
何より、嬉しい限りです。

暮らしニスタ/舞maiさん

元記事で読む
の記事をもっとみる