1. トップ
  2. グルメ
  3. 美しいスイーツを、美しい器で。リュクスな体験ができるアフタヌーンティー

美しいスイーツを、美しい器で。リュクスな体験ができるアフタヌーンティー

  • 2022.7.3
  • 5589 views

さまざまなアフタヌーンティーが登場しているなか、テーブルウェアとのコラボがニューウェーブ!? ジュエリーボックスのようなきらめきを感じながら、ファビュラスなひとときを過ごせそう。

夏を先取り!トロピカルなアフタヌーンティーが登場【ザ ストリングス 表参道】

エキゾチック・トロピカル アフタヌーンティー 平日¥6,800、土・日、祝日¥7,300(サービス料込)

ザ ストリングス 表参道 2階「TAVERN by the green(タバーン・バイ ザ グリーン) 」では、2022年7月5日(火)から9月5日(月)まで「エキゾチック・トロピカル アフタヌーンティー」を開催。

ピエール・エルメ氏のパティスリー「ピエール・エルメ・パリ」と、ダイニング&ライフスタイルブランド「ビレロイ&ボッホ」がコラボした豪華なアフタヌーンティー。

ビレロイ&ボッホは、ヨーロッパ大陸では85%近い知名度があり、世界最大級の売り上げを誇る陶磁器ブランド。今回のコラボでは、その最高級ライン「シグニチャー」の新シリーズ「アバルア」を使用。南太平洋クック諸島の首都アバルアの美しさからアイデアを得たという、美しい絵柄が印象的!

そのアバルアのデザインからインスピレーションを受けたピエール・エルメ・パリのスイーツは全部で8種。さまざまなトロピカルフルーツを使用した、南国の風を感じる味わいに仕上がっている。

レキゾチック 手前のマカロンは人気のピスタチオ味(メニューに含む)

なかでも「レキゾチック」はタバーン限定で、ここでしか出会えないスペシャルなスイーツ。南国の代表的なフルーツ、マンゴーやココナッツ、パイナップルのフルーティーな味わいが、ババロアやダコワーズと組み合わさると、なめらかで優しいハーモニーを奏でる。

「ミスグラグラ サティーヌ」は、マカロン生地でソルベやアイスをサンドした「ミスグラグラ」と、ピエール・エルメ・パリのスペシャリテの一つ「サティーヌ」フレーバーをあわせたゴージャスなスイーツ。オレンジとパッションフルーツが華やかな味わいを演出し、クリームチーズのアイスとの相性は文句なし。

「シュー ジャルダン ド ラトラス」は、オレンジフラワーの優しい味わいを感じたあとに、はちみつがふわっと香り、しっかりとレモンの酸味も。

プレジール イスパハン

「プレジール イスパハン」はこれぞピエール・エルメ・パリ! ローズとライチ、フランボワーズのバランスがパーフェクト。

どれを食べてもピエール・エルメ・パリの世界観を堪能できるスイーツばかり。

マンゴーと生ハムのサラダ

また、アバルアのお皿でサーブされる「マンゴーと生ハムのサラダ」は、マンゴーとパッションフルーツソースが鮮やかなタバーンオリジナル。ハチドリがマンゴーをついばむような盛り付けは、立体の絵画をみているよう。

ほかにも、タバーンオリジナルのセイボリーが3種に、スープにと、ボリューム満点。ドリンクはTWG tea社の紅茶をはじめとし、ハーブティー、フレーバーティーのほか、コーヒー、カフェオレなど全14種類。

ラグジュアリーな空間で、南国の雰囲気たっぷりリゾート気分も味わえるラインナップの「エキゾチック・トロピカル アフタヌーンティー」で、一足お先のサマーバケーションはいかが。

ザ ストリングス 表参道「TAVERN by the green(タバーン・バイ ザ グリーン)」
東京都港区北青山3-6-8
03-5778-4534
https://www.strings-hotel.jp/omotesando/restaurant/tavern/info/tavern-afternoontea.html#next

TEXT=YUKI YONEI

元記事で読む
の記事をもっとみる