1. トップ
  2. 恋愛
  3. 急になんで…?デート中に男性が不機嫌になる理由3つ

急になんで…?デート中に男性が不機嫌になる理由3つ

  • 2022.7.2
  • 4102 views

楽しいと感じていたデートで、急に男性が不機嫌になってしまうこともありますよね。なんで…!?と焦ってしまいますが、実は何気ない一言や仕草が原因で、男性が不快感を持つことは意外と多いのです。デートで男性が不機嫌になる理由をチェックしておきましょう。

1. 過去のデートと比較されたから

デート中の男性が不機嫌になったのは、過去のデートと比較されたと感じたからかもしれません。

男性には他の人よりも優位でいたいと思う、競争本能があります。そのため、こちらが思っているよりも人と比較されるような言動を気にすることがあるのです。たとえ自分の方が褒められていたとしても、比較されること自体を不快に思うこともあるため、注意しなくてはいけません。

「前にしたデートは最悪で…」など会話のネタとして出したことでも、印象が悪くなってしまうことがあるので気をつけましょう。

男性は、過去のデート話をされると、自分と向き合ってくれていないように感じることがあります。「あなたに集中しています」という気持ちを伝えるためにも、他のデートや過去のデートの話はしないようにするのが無難でしょう。

2. 否定ばかりされたから

コミュニケーションにおいて、否定から始めるのは、相手への攻撃的な姿勢と見なされます。

デートでも同様で、男性が褒めたりおすすめしたりする事柄を、「私は好きではない」「理解できない」などと否定してしまうと、男性のテンションは急降下してしまうでしょう。否定の言葉は、そのことだけを否定されるのではなく、自身も否定されたような感覚に陥ってしまうからです。

たとえ素直な気持ちを言っているだけでも、まずは「そういう考えもあるんだね」「そんなに面白いんだ!」など、相手を肯定する言葉を最初に付け加えるようにしましょう。

3. 思いやりがない態度をとられたから

相手を思いやる言動が見られないことも、デート中に男性が不機嫌になる理由でしょう。

初対面ではもちろん、付き合いが長くなってきたとしても、相手を気遣う姿勢を見せないのは、人としてNGです。「これくらいなら大丈夫だろう」などと思ってしまうと、相手を傷つけてしまっている可能性もあります。

例えば、毎回デートに遅刻してくる、デート中にスマホを何度もいじるなど、している側は無意識であっても、相手は不快に感じていることも多いです。

デートの成功は、相手への思いやりがポイントになると言っても過言ではありません。常に自分本位な態度をとってしまっていないか、意識しておきましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる