1. トップ
  2. “テニプリ”の世界に酔いしれるライブイベント「テニプリ☆ソニック―」開催!城田優&加藤和樹のデュエットも<イベントリポート>

“テニプリ”の世界に酔いしれるライブイベント「テニプリ☆ソニック―」開催!城田優&加藤和樹のデュエットも<イベントリポート>

  • 2022.7.2
  • 89 views
「テニプリ☆ソニック2022-おてふぇす in ⽇本武道館-」が開催!※提供写真
「テニプリ☆ソニック2022-おてふぇす in ⽇本武道館-」が開催!※提供写真

【写真】原作者・許斐剛※提供写真

7月1日にライブイベント「テニプリ☆ソニック2022-おてふぇす in 日本武道館-」が開催され、アニメ「テニスの王子様」シリーズに出演する声優陣や主題歌アーティスト、ミュージカル「テニスの王子様」4thシーズンおよびミュージカル「新テニスの王子様」に出演する俳優陣などが集結した。

本公演は、アニメ、ミュージカル、映画、音楽とさまざまな形で、多くのファンに支持され続けてきた漫画「テニスの王子様」の原作者・許斐剛発案の下で開催された音楽ライブイベント。

出演したのは許斐をはじめ、声優陣や主題歌アーティストら総勢36名。

テニスボールを模した丸型のメインモニターからオープニング映像が映し出され、KIMERUによるアニメ「テニスの王子様」第1期エンディングテーマ「You got game?」でイベントはスタート! その後も「KEEP YOUR STYLE」や「恋の激ダサ絶頂(エクスタシー)!」、越前リョーマ役・皆川純子も登場しての「NEVER END」など、声優陣とアーティストたちによる“テニプリ”主題歌・キャラクターソングの熱唱に、会場のテンションはぐんぐん上昇していった。

声優陣たちもキャラクターソングと共に会場を盛り上げる!

【写真】原作者・許斐剛※提供写真
【写真】原作者・許斐剛※提供写真

そんな中、イベント発案者でもある許斐がステージへ。「暑い夏をもっとアツくしましょう!」と会場に声を響かせ、「Adventure Hero」を歌唱。MCではコロナ禍でも次元やジャンルを超えて作品を応援してくれているファンに感謝を伝え、「最高の夢の祭典を行っていきたい」と公演への意気込みを語った。

永井幸子※提供写真
永井幸子※提供写真

続いては声優陣×キャラクターソングの時間に。宍戸亮役・楠田敏之の「1 FOR 214」歌唱前には、跡部景吾からメッセージが届くという演出も加わり大盛り上がり! 幸村精市役・永井幸子は、幸村の名シーンが次々と映し出されるモニターを背景に「That's another」をしっとりと歌い上げ、会場も立海大付属中学校を表す黄色のペンライトの中で一体となった。

高橋怜也、加藤和樹、城田優に会場の視線はくぎ付け

加藤和樹※提供写真
加藤和樹※提供写真

イベント中盤には、ミュージカル「新テニスの王子様」跡部景吾役の高橋怜也が「チャームポイントは泣きボクロ」を披露。そして「氷のエンペラーII」の途中では、ミュージカル「テニスの王子様」1stシーズンで跡部役を務めた加藤和樹がまさかの登場! 加藤と高橋という“二人の跡部”によるデュエットが実現し、会場のボルテージは急上昇。

城田優※提供写真
城田優※提供写真

さらにミュージカル「テニスの王子様」1stシーズン・青学2代目手塚国光役の城田優がスペシャルゲストとして登場すると、加藤とデュエットで「一騎打ち」「永遠」を披露。ミュージカル「テニスの王子様」1stシーズン当時からさらなる進化を遂げた圧巻のパフォーマンスと息の合った掛け合いに、会場中が酔いしれた。

ライブが終盤に差し掛かると、コラボユニットYOSHIKI EZAKI×Bleecker Chromeが、テニスコートで撮影されたスタイリッシュなMVを背景にTVアニメ「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP(アンダーセブンティーンワールドカップ)」のオープニングテーマ「I can fly」を歌唱。そして“テニプリアーティスターズ”がロック調のエンディングテーマ「Dear Friend」を力強く、藤澤ノリマサが「未来の僕らへ」を伸びやかな歌声で歌い上げ、イベント本編は幕を閉じた。

アンコールではミュージカルキャストが本公演のグッズのアロハシャツを身にまとった夏らしい姿で再登場! ミュージカル「新テニスの王子様」の曲「ディスタンス」歌唱中にはアニメ声優陣も途中から参加し、原作・アニメ・ミュージカル・アーティストがコラボした貴重なパフォーマンスとなった。

“テニプリ”はさらなる挑戦へ!

「テニプリ☆ソニック2022-おてふぇす in ⽇本武道館-」より※提供写真
「テニプリ☆ソニック2022-おてふぇす in ⽇本武道館-」より※提供写真

直後のMCでは許斐からのサプライズとして、ARの越前リョーマによる「FIGHT TO THE END」のVTRが初公開となった。「テニプリは皆さまにハッピーとサプライズを届けるために常に挑戦してきました。新たな挑戦にご期待ください」と語った許斐が皆川にVTRの感想を求めると、皆川は「びっくりした。この映像はなんですか!?」と驚きの気持ちをコメント。今牧輝琉(ミュージカル「新テニスの王子様」/ミュージカル「テニスの王子様」4thシーズン・越前リョーマ役)も驚きの表情を見せた。

さらに、本公演のために作ったという新曲「テニプリ☆サマー」を初披露。夏らしくノリのいいナンバーと許斐のラップに再びテンションが上がる会場。最後には“ライブの代名詞”「Love Festival」を全員で歌い、大盛り上がりの中で公演は締めくくられた。

元記事で読む
の記事をもっとみる