1. トップ
  2. メイク
  3. 去年とはこんなにちがう!2022年夏の今っぽ眉はコレ♡プロが教える「垢抜け眉」の作り方

去年とはこんなにちがう!2022年夏の今っぽ眉はコレ♡プロが教える「垢抜け眉」の作り方

  • 2022.7.2
  • 10018 views

アイドレッサーのMAKOです。メイクのトレンドは毎年変わります。ここ最近は平行眉がトレンドではありますが、少しずつトレンドが変化しています。今やっている眉が実は時代遅れだった!なんてことにならないように、2021のトレンド眉と比べながら2022年の夏のトレンド眉をご紹介します!

ポイント①抜け感

こちらはここ最近よく聞くワードではありますよね。

今年の抜け感というのは、【生まれたままのようなナチュラルさ】で、お肌であれば下地からファンデーション、パウダーをばっちりしっかり塗っているよりも、下地を塗ってからファンデーションは艶が欲しいところだけ、パウダーは崩れが気になるところだけのせると言った【素肌感】がトレンドのようです。

眉毛で考えるとしっかりと縁を決め込んで形を作るよりも、余分な部分だけを処理して、子供の眉のナチュラルなイメージに近づくように毛を残してあげるのがポイントです。

特に眉山の毛は、処理しすぎないようにすると2022年のトレンド眉になります!

ポイント②ツヤ感

こちらも抜け感同様、【素肌感】を意識した質感ですね。

眉のパウダーや、眉マスカラによってパサパサ感が出ると少し前の平行太眉になってしまいがちです。

今年のトレンドに合わせた、ツヤ感は眉毛のキューティクルを感じさせるほどツヤを出してあげても良いでしょう。

眉マスカラも色味がしっかりしているものや、クリアマスカラ(透明で毛流れを整えるもの)がおすすめです♪

ポイント③毛流れ

こちら、今年の眉メイクトレンドの代表ワードだと言っても過言ではありません。

毛流れを整えることによって、【抜け感】【ツヤ感】を出すことができます。そのためには自眉で毛流れを作りましょう。

特に眉頭の毛はしっかりと立ち上げたいので、カットはしなくても大丈夫です!

カットをすると毛先が太くなるのでとても不自然なイメージになってしまいます。

毛先までしっかりと立ち上げた抜け感のある立ち上げ眉を作りましょう。

いかがでしたか?

2022年のトレンド眉をつくるには、生まれたままのような【抜け感】を作るために、キューティクルを感じさせるほどの【ツヤ感】を出し、それらを生かすために【毛流れ】をしっかり整えましょう。

似たような平行眉でも、山の位置、毛流れの方向を変えるだけで印象はかなり変わります。

2022年の夏、出遅れないよう明日からはしっかりとトレンドを意識してメイクしてみてはいかがでしょうか?

元記事で読む
の記事をもっとみる