1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「たまんない♡」彼がキュンとする名前の呼ばれ方3つ

「たまんない♡」彼がキュンとする名前の呼ばれ方3つ

  • 2022.7.2
  • 1330 views

彼氏が出来たら、相手のことを“こんな風に呼びたい”という、憧れはありませんか。彼の下の名前で呼びたいとか、2人にしかわからない呼び方を考えたいとか、女性なら彼氏の呼び方について考えることもあるかもしれませんね。

では、男性はどんな風に呼ばれてみたいのか、また、どんな風に呼ばれたらキュン!とくるのか、ちょっぴり探ってみましょう。

やっぱり下の名前で呼ばれると「たまんない!」

名前を呼び捨てにするのは、親やごく親しい人に限られることが多いですよね。

男性は、好きな女性から下の名前で呼ばれることが、自分にとって特別な存在だという認識があるんですよ。ですので、ちょっと恥ずかしそうに名前を呼び捨てにされると、心の中で悶絶するほどキュン!とくるものなのです。

呼ばれたことのないフレーズがつくと萌える!

「くん」や「ちゃん」といった言葉が、下の名前にくっついて呼ばれることは、よくあることですよね。例えば、「まさきくん」「まーちゃん」というようなイメージですね。

ところが、こういったよくある呼び方ではなくて、「今までそんな風に呼ばれたことない!」という呼び方をされると、男性にとっては印象が強いものなんですよ。「まーたん」「まさききゅん」といった、いわゆる萌えワードでの呼び方です。

一瞬驚いた顔をするかもしれませんが、結構まんざらでもないんですよ。

恥じらいと尊敬の念が入り混じる『さん』付け

女性から下の名前のあとに「さん」をつけて呼ばれると、男性としては背筋が伸びる思いがするのだとか。大人同士の付き合いとして、尊敬の思いが含まれていたり、相手を敬う姿勢が感じられますよね。

長く付き合ったり、結婚することになった場合も、お互いの親の前で名前を呼ぶような場面では、普段からさん付けだと取り繕う必要がないのもいいのだそうですよ。

キュン!とするような呼び方もあれば、お互いに敬いあえる呼び方もあります。

どういう呼び方にしろ、彼が嬉しそうな顔をする呼び方であれば、2人の関係はうまくいくと思っていいでしょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる