1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【12星座別】2022年後半の月別運勢「最高の運」に恵まれるのは誰?

【12星座別】2022年後半の月別運勢「最高の運」に恵まれるのは誰?

  • 2022.7.2
  • 36402 views

2022年下半期の運勢はどうなるのでしょうか。G・ダビデ研究所主宰のオフェリア・麗さんによる12星座別の月ごとの全体運を紹介します。

牡羊座(3月21日~4月20日)

大幸運期真っ只中、恐れずに飛び込めば、全てあなたの糧になる。

7月:情けは人の為ならず。周囲の不祥事や無茶振りに翻弄されても、グッと踏ん張ってフォローを。“あのとき耐えてよかった”と思える出来事が、近い将来必ずや。下旬の大物買いは開運に貢献。

8月:真夏の太陽を浴びて、運気、バイタルとも上昇! 直感の導くままアクティブに動き回るほど、ドラマティック体験やラッキーに遭遇でき、トキメキの日々に。おしゃれはセレブ路線で他を圧倒。

9月:引き続きオーラ全開ながら、光あるところに影が生じるのは世の常。快調だからと予定を詰めすぎてチョンボ、体やお肌がボロボロ…なんて副作用に泣かないよう、健康とスケジュールの管理を抜かりなく。気晴らし&転居は西が吉。

10月:乱気流。波に呑み込まれるか、機に乗じてブレイクするか、あなた次第です。慎重に情勢を見極め、より上位へ、有利な状況へと、コマを進めて。対人面は、感謝と謙虚が円満の2大マインド。

11月:世間の厳しさや自分の未熟さに凹みがち。それは星のスパルタ教育。逃げずに立ち向かえば大成長でき、次章の扉が自ずと開くはず。プチ断食も強運体質を育成。

12月:木星の凱旋パレードに向け、カウントダウンがスタート。断捨離と手放しで心を軽くするうち、感動のフィナーレが。ご褒美奮発は厄と迷いを払拭し、ツキ招来!

牡牛座(4月21日~5月21日)

ダウナーな星回り。トラブルはむしろチャンスと捉えて。

7月:ドッキリ運。「そうきたか」と思うような驚きの展開がありそう。スルーしても構いませんが、応じれば、視野や人生に広がりが出る暗示。リスケや調整も快く。体調は、サプリでチューニング。

8月:ベタなムード。お節介や世話焼きなど、求められもしないのに勝手にやって、ウザがられる恐れが。どうせ面倒を見るなら、自分を可愛がるのが一番。ご褒美スイーツ&ご馳走も、心を明るく。

9月:好調ながら、同調圧力がかかりやすいのは難点。みんな一緒じゃないとダメなんて誰が決めたの? あなたは自分の好きを追求したほうが幸せ。感動は秋祭りに。

10月:出足はパッとしません。体調不良、人間関係のイザコザなど、ささいなブルーが続いてモヤモヤしがち。でも、それこそ復調の合図。クヨクヨせず今できることをやるうち、光が見えてくるはず。体質改善や集中ダイエットも英断。

11月:イメチェンのススメ。マンネリ化しているおしゃれ、ネットワークなど、リニューアルしましょう。外科手術の如く大胆に現状にメスを入れるほど、好影響が盛りだくさん。深酒と中古品は禁忌。

12月:エアポケット。ゆったり過ごせるのは今月まで。年明けには激動の日々が幕を開けます。ボディメンテや心の準備をしっかりと。

双子座(5月22日~6月21日)

好調の波の中で、人付き合いの姿勢に劇的変化が起こりそう。

7月:福は内。身近な人との会話や積つんどく読本から新たな楽しみが得られたり、失くした宝物が出てきたり、ワクワクがそこかしこに。リノベーションや模様替えも大成功。

8月:アンテナ良好。最新情報や動画配信のチェックに精を出せば、未来の金脈&ダイヤモンドの原石がザクザクと。下旬はパワーの見せ所ながら、ケガや事故には注意。

9月:アクティブな運気。普段はディスられやすい軽めの言動が、鋭い、やることが早いと評価されそう。中旬は「虎穴に入らずんば虎子を得ず」的な挑戦が大当たり。

10月:協働運。たくさんの仲間や同志と手を携えて活動するほど、喜びと成果が高まります。単なる仲良しグループも、サークルやNPOにステップアップさせて有益。アイデア出しは、歩きながら。

11月:ライバルや目障りな存在にイライラさせられがち。ただ、昨日の敵が今日の友に変わる可能性も。むやみに神経を逆立てず、他で気を紛らしましょう。クールビューティな装いはマウントを回避。

12月:有終の美を飾るチャンス! 自ら舞台に立ち、感動のエンディングを迎えて。コンペやオーディションへのエントリー、リゾートでの年越しにも星の祝福が満載!

※ 『anan』2022年6月15日号より。イラスト・シライシユウコ 監修・文・オフェリア・麗(by anan編集部)
※ 2022年6月13日配信

蟹座(6月22日~7月22日)

いざ舞台のセンターへ! 積み重ねてきた努力が、実を結ぶ最高の時間。

7月:ポテンシャルを高く買われ、引く手あまた。期待に応えるべくひたむきに努力するうち、プレッシャーを乗り越えて、今まで見たことのない風景に辿り着けるはず。赤い口紅&靴がモチベを強化。

8月:高め安定。日々のルーティン&プチ目標の設定で、快適な生活を送れそう。食事、運動、趣味ともバランスよく。週1のデジタルデトックスは疲れ軽減に有効。

9月:出足は楽しく過ごせるものの、運気はジワジワと下り坂へ。大事な予定や計画に早めに片を付け、ローギア走行に切り替えて。ミニマムライフ実践は、以後3か月間の裏テーマ。断捨離も着々と。

10月:不安や迷いこそ、成長を促すシフトキー。グチや不満を封印してガンガン押しまくるほど、ビッグなリターンが。勉強&交渉は緑茶を飲みながら。食事は質重視。

11月:リターンマッチ開幕! つまずいたこと、諦めた夢にリーチをかけましょう。同じ轍は踏まない、それが挫折&スランプ克服のキー。悩み解消ヒントは専門書に。

12月:年内に対処すべきは、年長者との関係立て直しと体質改善。できるところから着手を。スッキリ禊を済ませれば、ご褒美が早々にも。下旬のイメチェンは福招き。

獅子座(7月23日~8月22日)

運気は徐々に上向きに。幾多の頑張りが認められ、次のステップに突入!

7月:順調な流れが足止め。強引に進めれば、炎上・悪口の標的に。ゲームや妄想系ドラマでヒロイン気分を味わってパワーチャージを。

8月:華やかなスポット運。一挙手一投足が注目され、自信回復&モチベ上昇。アンチの暗躍は必然ながら、気にせず行動範囲を広げて。忘れかけていた夢や心弾む趣味、素敵な出会いがお待ちかね。

9月:自分磨きにピッタリ。苦手な人やコトへの対処法を学び、スキルを上げるうち、雑音も逆風もどこへやら。社交上手とのおしゃべりには、役立つ情報が満載。

10月:出足は好調。好奇心が人との壁を突破し、ギクシャクムードが緩みそう。気の置けない仲間も増え、プライベートが大充実。下旬は暗転。不信感は自分の影です。決めつけずに事実を見つめること。

11月:寒風吹き荒れる引きこもり期。やることなすこと裏目に出て凹みがち。無理して頑張るより、一歩引いて疲れた自分のケアを。おひとり様のおうち時間は快適。

12月:盛り返しどき。重しが取れたように目の前が開けていきます。吹っ切れた心境で好きなことにアクセル踏んで絶好調。年末イベントには熱いドラマや最高の体験が。

乙女座(8月23日~9月23日)

心も体も充電期間入り。心震える体験が、再起動のスイッチに。

7月:バーチャルモード。オンラインでのセッションが増え、リアルなつながりが薄れがち。気楽でいい、そう思うならなおのこと、ふれあいの場へ。ウォーキングや散歩がてらの買い出しも運を活性。

8月:チグハグ。頭は忙しく働いているのに、体や状況がサッパリ動かないかも。気の流れと時の運が整う月末までは、じっと我慢の子で。暑くても湯船に浸かり、汗を出すのが運気を軽くする良法。

9月:誕生月を迎え、運気は回復傾向。特に前半は、嬉しい誘いやプチイベントが次々と。端から応じるうちに、楽しい毎日が戻ってくるはず。ただし、無茶は運気ダウンのモト。万事バランスよく。

10月:幸運の女神はのんびり屋。急かすとそっぽを向かれます。歩調を合わせて、あなたもゆったリズムで過ごすのが一番。月末は、風雲急を告げる展開が。提案&交渉は、速攻レスポンスで大進展!

11月:シェアのススメ。やりたいこと、欲しいものなど、気軽に周囲に伝えるたびに好反応が返ってきそう。もっと資金や協力者が必要なら、SNSを活用して拡散しては? 秋の味覚は、元気を注入。

12月:下り坂。思い出や達成感に浸っている暇はありません。次の戦いは、前触れもなく始まる気配。すぐにも戦闘態勢を整えてください。家族やペットは心の支えに。

※ 『anan』2022年6月15日号より。イラスト・シライシユウコ 監修・文・オフェリア・麗(by anan編集部)
※ 2022年6月13日配信

天秤座(9月24日~10月23日)

人生のシフトチェンジが緩やかにスタート。新たな目標が定まるかも。

7月:栄光の座を射止めたばかりなのに、周囲の横やりで引きずり落とされる恐れが。感謝と慎ましさを忘れないのが、自衛の2大ポイント。健診や貯金も身のため。

8月:前半は楽しい毎日を過ごせるものの、お盆過ぎから難題が波のように襲ってきそう。逃げれば呑み込まれ、立ち向かえば疲労困憊なんて具合。ここは信頼できる人の力を借りて乗り切りましょう。装いはハンサムガールが先生。

9月:パッとしません。だからと周囲に責任転嫁するとさらにドロ沼へ。自らの至らぬ点を反省しつつ、事態収拾や自己改革に励むこと。集中ダイエットも開運を促進。

10月:新章がスタート。より広い世界に目をやり、様々な年齢、職業、人種との交流に努めて。SDGs関連団体への加入、国際交流イベントへの参加にも開眼が。

11月:幸せコンパスは、家を指しています。模様替え、ペットの動画を撮る、コレクションを眺めるなど、プライベートライフを楽しむほど充実度UP。不安や悩みは、ガールズトークでスッキリと。

12月:年末が迫るにつれて不安や焦りが募りがち。今年のやり残し、心配を書き出して整理を。目標が定まれば「来年頑張ればいい」と前向きにスイッチできそう。着ない服や縁の断捨離も未来を明るく。

蠍座(10月24日~11月22日)

忍耐強く修練する時間。いま溜めた力を使って、晩秋以降ジャンプアップ。

7月:夏空さながらの開放感。行き詰まっている現状を突き破れそう。飛び出した外界で潜在力が目覚める暗示も。レジャーは遠出が。問題解決のヒントは旧友から。

8月:気の抜けない運勢。光が当たれば影も生じるのが世の定め。注目されるほど身を慎み、妬みとゲスな誘惑をブロックしてください。意識高い系の指摘は正論。

9月:趣味活が充実。ただ楽しむのでなく、そこに何を求めるかで、見えてくる風景が変わります。旧友や恋人へのおざなりな態度には痛い反動が。サブスク利用はお得。

10月:暗雲。隠れた敵や裏事情に足を引っ張られがち。あえて一歩下がり、周囲を支える立場で尽力するのがあなたの役目。「情けは人の為ならず」と実感できるはず。

11月:待ち望んだ主役運。幸せオーラと珠玉の言葉で、周囲を魅了して。存在感にモノをいわせ、欲しいものを手に入れるのも女冥利。

12月:ご褒美運。「好き」に貪欲になるほど心潤い、体も元気溌溂と。プチグルメ&スイーツ、セルフエステ、ゲーム、推し活などで、年内の憂さを晴らし切って新春へ。

射手座(11月23日~12月21日)

創作欲が高まるシーズン。自分の核を探して、新たなパワーもゲット。

7月:秘密が毎日を輝かせるキー。人知れず趣味にいそしむ、自分だけのお気に入りスポットを開拓するなど、一人時間を楽しんでは? 水面下で計画を進めるのも良法。

8月:チャレンジ月間。初めての冒険や新境地に挑むうち、ツキの波にリンクして、ネクストステージへ躍り出られそう。インポートアイテムは魅力と心証を底上げ。

9月:夏のツケに泣かされがち。綱渡りの財政、くすんだ肌、山積みのタスクなど、放置しては危険。天の配剤や神ワザにすがるより、生活全般の改善を急いで。ネット環境とモバイルの刷新は福を招来。

10月:賑わいモードながら、内実は意外にシビア。誰に対しても忖度しない姿勢が、身を守る盾に。ブルーのカラコン&シャドウは、擬態に惑わされない眼力を強化。

11月:無欲の勝利。過剰な期待や自信を手放しさえすれば、自ずと道は開けます。悩みは、紙に書き出すことで問題点がハッキリと。月末のプチ遠出も開運を引き寄せ。

12月:リセット&リスタートの星回り。グダグダな状況にケリをつけ、一気にブーストをかけましょう。駆け込み転居、就活も大団円。

※『anan』2022年6月15日号より。イラスト・シライシユウコ 監修・文・オフェリア・麗(by anan編集部)
※ 2022年6月13日配信

山羊座(12月22日~1月20日)

暮らしの中の整理整頓、仕事のスキルアップ…ディフェンシブな姿勢が吉。

7月:改善月間。特に過ごす時間が長い場所は、プロの手を借りてでも快適に整えて。インテリアは白を基調に機能性重視でスッキリと。旅&転居は西方の海沿いが吉。

8月:協調性に欠けがち。人との交流は最低限に抑え、ソロライフをエンジョイ。そうこうするうち、本当に必要な人や物が見えてくるはず。提案や発表は月末、時間をかけるほど望み通りの展開に。

9月:運気は曇りのち晴れ。ただ、前半に怠惰な生活をしていると波に乗れません。早起き+朝トレでモチベにブーストを。秋分の日の事始めはサクセスロードに直結。

10月:リベンジは不発。白紙に戻し、別のことにエネルギーを注いだほうが気も晴れそう。眠っている着物や食器はお宝に大化けかも。骨董市、古民家巡りも幸多し。

11月:取り越し苦労の相。失敗を恐れている暇があったら、研鑽を積みながら少しでも前へ。それでダメなら諦めがつき、運気も好転。最終土日のバカンスには、発見が山ほど。就活も月末からが旬。

12月:年末イベントが盛況。誘いは端から受け、新旧の絆作りに励みましょう。20日以降は自分の時間を優先し、倹約生活にチェンジ。年越しは愛読書をひもときながら。

水瓶座(1月21日~2月18日)

重圧のかかる日々から抜け出す鍵は、オープンマインド。

7月:水面下で汗をかくほど、存在感が急浮上。スッタモンダの調整役、親睦会の幹事役など、進んで引き受けましょう。装いは、ボーイッシュにまとめて印象爽やか。

8月:多忙。オンにオフにキリキリ舞い。突発的トラブルを想定し、予定には余裕を。明るい話題を振りまき、空気を変えるのはあなたの役目。親の小言には一理あり。

9月:自己肯定と否定の間で右往左往。昔の失敗や誰かへの執着に囚われるなら、プロの助言を仰ぐのも一策。下旬から急上昇。広い世界には理解者という名の味方が。

10月:本来のリズムが戻り、理性と情熱のバランスも上々。自分を信じて進めば、望む結果が手に入るはず。下旬からは人間関係が底冷え。溝は早めに埋めておいて。

11月:停滞期。仕事や家の事情で身動き取れず。一方、放置ぎみの問題は決断を迫られる予感。納得できなくても答えを絞り出せば、次のステージの扉が開くでしょう。

12月:荒れ模様の運勢は一段落。伸びやかな気と充実感が戻ってきます。オフは仲間と賑やかに、プライベートは好きな趣味に没頭して幸せ。下旬は、来年の福につながる出来事や発見が何かしら。

魚座(2月19日~3月20日)

落ち着いた運気。平穏な毎日の中に、幸せのモトを探して。

7月:プチブレイクタイム。交流が賑わい、リアルでWebで、顔を売れそう。趣味や好みが違う人物は、開運ナビゲーター。予想外に話が弾み、気づいたら新世界へ。

8月:アクティブ月間。近場でレジャーを満喫、遠出して命の洗濯、いずれも心身を解放でき、下旬以降の荒波を乗り切る裏ワザに。不用品は、フリマで高値がつく予感。

9月:心弾む出会いが多い半面、トラブルも少なからず。あなたの善意や美点がその一因。すぐに人を信じる癖と過度の親切は慎んで。享楽志向は美と健康を損ねる大厄。

10月:シェアリングに恩恵。周囲やSNSの知恵を借りて困り事が即解決、共同企画が図に当たるなどなど、目からウロコの収穫が。サブスク、ギャザリングも美味。

11月:絶好調。視野が広がり、サクセスマップや攻略ルートも見えてきます。人生のステップをもう1段上げるために、本気で奮闘を。良きメンターはセミナーに待機。

12月:腕の鳴る仕事やイベントが続々。気迫で駆け抜け、プレミア休暇を存分に味わい倒しましょう。ただし、だらけた態度と飲みすぎは禁忌。体調管理もしっかりと。

オフェリア・麗さん G・ダビデ研究所主宰。西洋占星術をはじめ多くの占術を研究。占い界の第一人者。的中率の高さで常に注目が集まり、抜群のワードセンスにも定評あり。

※『anan』2022年6月15日号より。イラスト・シライシユウコ 監修・文・オフェリア・麗(by anan編集部)
※ 2022年6月13日配信

2022年後半を自分らしくすごそう

2022年後半の運勢はいかがでしたか? 占いの結果を参考に、あなたなりの喜びをみつけて楽しんでくださいね。

まとめ構成・小田原みみ

元記事で読む
の記事をもっとみる