1. トップ
  2. 恋愛
  3. 最新作も好調だったイ・ジュンギの主演ドラマで必ず見たい会心作は?

最新作も好調だったイ・ジュンギの主演ドラマで必ず見たい会心作は?

  • 2022.7.2
  • 2575 views

自分の持つエネルギーと情熱をすべて注ぎ込んで主演ドラマを次々に成功させてきたイ・ジュンギ。最新作の『アゲイン・マイ・ライフ』も、視聴率が良くて好評だった。彼としても、面目躍如といったところだろう。

そんなイ・ジュンギで、改めてスポットを当てたいドラマがある。それが、2018年に制作された『無法弁護士~最高のパートナー』だ。

このドラマは、「拳」と「法」の両方で強敵を倒していくストーリーなのだが、イ・ジュンギが扮したポン・サンピルという主人公の強烈な個性が忘れられない。それゆえ、過去のイ・ジュンギの作品を取り上げるときは、かならずピックアップしたくなるのだ。

とにかく、ポン・サンピルの人物設定が興味深い。

彼の母は弁護士だった。その最愛の母が悪の勢力に殺されてしまう。その場面を目撃した少年時代のサンピルはトラウマを抱えてしまった。

『無法弁護士~最高のパートナー』の制作発表会でポーズを取るイ・ジュンギ
見応えある演技とアクション

そんな彼は、母の弟ながら闇社会に生きるチェ・デウン(アン・ネサン)に育てられる。そして、念願の弁護士になっていった。

ここからが凄い。サンピルは法律と一緒に自慢の拳を使ってソウルで顧客の勝利を獲得していく。そして、故郷キソンに帰って母親の復讐に命をかけるのである。

相棒になるのが女性弁護士のハ・ジェイ(ソ・イェジ)。彼女はサンピルと相性がよくないのだが、父親の借金を返すために協力せざるをえない。

こうして強力な2人が組んで、恐ろしい難敵に立ち向かっていく。

とにかく、登場人物が面白い。善人だと思った人が実はとんでもない悪人だったりして、奇想天外な設定で見る人をワクワクさせてくれる。

もちろん、イ・ジュンギの演技とアクションがダブルで見応えたっぷりで、本当に痛快なドラマに仕上がっている。

最新作の『アゲイン・マイ・ライフ』を堪能した人も、ぜひとも『無法弁護士~最高のパートナー』をじっくり見て、情熱的なイ・ジュンギにどんどん迫ってみよう。本当に迫力満点なのだ。

文=康 熙奉(カン・ヒボン)

元記事で読む
の記事をもっとみる