1. トップ
  2. ヘア
  3. 暑すぎる夏のおでかけ中、気になる汗のニオイ対策に必須なドライシャンプー #Omezaトーク

暑すぎる夏のおでかけ中、気になる汗のニオイ対策に必須なドライシャンプー #Omezaトーク

  • 2022.7.2
  • 7028 views

今年は6月から異例の暑さが続いていますが、暑さが体に堪えるツラさだけでなく、ひさしぶりに汗をダラダラとかくことで「ニオイ対策」に不安を持っていたりしませんか? ボディシートはコンビニなどでも手軽に手に入る定番アイテムですが、追加で持っておきたいのがドライシャンプー! 以前はジェルタイプを使っていましたが、今年からスプレータイプに変えてみたのでご紹介したいと思います。

暑い日が続いていますが、みなさん体調を崩されたりしていませんか? わたしは、ベランダから洗濯物をとり込むだけでも暑さにクラッとしてしまい、今年の夏に恐怖さえ感じる初夏を過ごしています…! ですが、長いコロナ禍2年半がようやく出口に近づいていることを感じさせるように週末はお出かけする予定(主にライブに行く予定)が春から夏にかけて、たて続けにあり、ここ2年間の“引きこもりの夏”とはすでに大きく様変わりしています。そして、ひさしぶりに気づきました。「そういえば、わたしって汗っかきなんだった…」。汗をかかないなんてことはないので、体についてはボディシートやミニタオルでふくしかないのですが、意外と困るのが頭。暑いからキャップをかぶりたいのに、どうしても屋内でキャップをとらなくてはいけないときのことを考えるとニオイ対策が必要です…。そんなときにも活躍してくれるのがドライシャンプー。ドライシャンプーは災害時などでお風呂が入れない状態のときでも活用できるすぐれものですが、真夏の時期には欠かせないアイテムです。
以前は、ジェルタイプのものを使用していましたが、なんとなく頭皮にかゆみを感じたり、髪のペチャっと感が出てしまう気がして、今年からはスプレータイプを選んで愛用中。

いま使っているのは2種類。ひとつは、「スティーブンノル ドライ シャンプーN」。
頭皮と髪のべたつきがリセットされる、ひんやりと心地のよいドライシャンプーで、ニオイは石けんのようなフローラルのような、少し甘め上品系の香りです。
香りがするものは好みが大きく分かれると思いますが、わたしのイメージでいうと、若い子が部活終わりに使うような甘さではなく、大人の女性が使いやすい香り。運動後というよりは、お出かけ中、おしゃれをして出かけたい日に合いそうな印象を受けています。

もうひとつは、「ダイアン パーフェクトビューティー ドライシャンプー/フレッシュシトラスペアの香り」。
こちらも使用感としては「スティーブンノル ドライ シャンプーN」と同様に、頭皮や髪を洗いたてのようにサラサラっとしてくれる優秀さ。手の甲に噴射して試したときには、その箇所がパウダーをまとったかのようにサラサラになっていたので、信頼して使えています!
こちらは、とってもフルーティでフレッシュな香りがします。運動後、アクティブな日のお供にぴったりです。ただ、甘すぎるわけでもなく、香りが独り歩きしてしまうような主張がそこまでないので、大人女子にも使いやすいはず。
香水と同じように、服装やシーン、気分によって2~3種類から使い分けができるとドライシャンプーなどの汗ケア、ニオイケアのアイテムもストレスなくとり入れていけそうですね!
ぜひみなさんのポーチ、バッグにも真夏のケアアイテムとして導入してみてください。ちなみにわたしは、40gのミニサイズが持ち運びに便利でお気に入りです。(編集nano)

Omezaトークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

元記事で読む
の記事をもっとみる