1. トップ
  2. 舞台『千と千尋の神隠し』、7.4大千穐楽は一部キャスト変更で実施

舞台『千と千尋の神隠し』、7.4大千穐楽は一部キャスト変更で実施

  • 2022.7.1
  • 104 views
舞台『千と千尋の神隠し』ポスター 提供:東宝演劇部 width=
舞台『千と千尋の神隠し』ポスター 提供:東宝演劇部

東宝は、女優の橋本環奈と上白石萌音がダブルキャストで主演を務め、名古屋・御園座で上演中だった舞台『千と千尋の神隠し』について、7月3日12時開演の公演を中止すると共に、大千穐楽となる7月4日12時開演の公演については、主人公・千尋役を上白石から橋本に、また湯婆婆・銭婆婆役を朴ろ美から夏木マリにそれぞれ変更して上演すると発表した。

【動画】橋本環奈&上白石萌音、舞台『千と千尋の神隠し』鈴木敏夫の賛辞の声に「ホッとしました」

公演関係者の新型コロナウイルス陽性反応が確認されたことに伴う措置。既に6月25日~7月2日の11公演中止が発表されていた。

東宝は、今回の公演中止と出演者変更については、所轄保健所の指導、医学専門家の監修のもと、公演再開に向けて関係者で協議を重ねた結果としている。

7月3日公演中止と7月4日の出演者変更に伴い、7月3日に予定していたインターネットライブ配信については帝国劇場公演の収録映像の配信に変更。7月4日のライブ配信については、一部キャストは変更となるものの予定通り実施する。配信内容の変更に伴い、Huluストアにて販売していた両日のインターネットライブ配信チケットについては、いったんすべてのチケット購入者に払い戻しする。

元記事で読む
の記事をもっとみる