1. トップ
  2. 恋愛
  3. <モラハラ夫>「えっ!?」わずか一瞬の出来事。気付くと煙が部屋中に充満していて…

<モラハラ夫>「えっ!?」わずか一瞬の出来事。気付くと煙が部屋中に充満していて…

  • 2022.7.1
  • 13325 views

今回は、さやこさんが疲れて切っていたときに起こった緊急事態についてのお話です。ある日、さやこさんがお湯を沸かそうとしたときのこと。火をつけた後、疲れからぼーっとしてしまいました。そして、一瞬意識が飛んでしまったのですが、目を開けると家中に煙が充満していて……!?

溜まり過ぎた疲労で限界!? 予期せぬ事態が発生して…

娘さんの発達が心配でに加え、毎日の児童館や公園通いのほか、夫への気付かれなど、いろいろな要因が重なっていたときのことです。

火をつけた後、一瞬意識が飛んでしまい、ハッと顔を上げると、部屋中が煙でいっぱいに!

すぐに換気をしたのですが、焦げ臭さが部屋中に充満してしまっていたため、臭いはしばらく消えませんでした。

一瞬意識が飛んでしまったさやこさんですが、大事には至らなくて本当に良かったです。限界を感じしまうほど疲れてしまうことってありますよね。皆さんは自分の限界を感じたとき、どのように過ごしていますか?


著者:マンガ家・イラストレーター さやこ

娘と夫の3人暮らし。自閉症スペクトラムの娘との日常を中心に色々と過去の出来事などエッセイ漫画を描いてます。

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる