1. トップ
  2. ファッション
  3. レディースシューズ「hermerry」が、環境にやさしくムレにくいレザーブーツを発売

レディースシューズ「hermerry」が、環境にやさしくムレにくいレザーブーツを発売

  • 2022.7.1
  • 119 views

ブレインズオフィスのレディースシューズブランド「hermerry(ハーメリー)」が、6月24日(金)より、ブランド初となるレザーブーツをクラウドファンディングサイトMakuakeにて販売中だ。レザー業界の環境保護団体「Leather Working Group(LWG)」から認証を受けたサステナビリティに配慮した革素材を利用し、普段使いできるシンプルさを追求したアイテムとなっている。

製作のきっかけ

「hermerry」は、2020年設立のレディースシューズブランド。機能性があってサイズが豊富、そしておしゃれで歩きやすい靴をプロデュースしている。

今までパンプス中心のラインナップだったが、ユーザーから「ブーツはつくらないの・・・?」との声が届き、その声に応え、今回、機能的で歩きやすくオンでもオフでも履けるブーツを用意した。

ラインアップは、「サイドジップスクエアブーツ」、

「サイドゴアショートブーツ」の2種類となっている。

商品の特徴について

レザーブーツは、厚めのボードで支え、クッションが入っていることで快適でしなやかな履きごこちを実現。

天然皮革だからこその耐久性とムレにくさ、変化する風合いを楽しむことができる。

「サイドジップスクエアブーツ」には、内側に「バイオライナー(制菌・吸汗速乾の材料)」を使用。臭いを抑え、ムレにくい仕様になっている。

「サイドゴアショートブーツ」の内側には、抗菌防臭の材料を使用しており、菌の増殖や臭いを抑制する。

環境に配慮したLWG認証レザー

「Leather Working Group(LWG)」は、レザーに対する品質や安全性、環境問題等の啓蒙活動を行っている国際団体。LWGの環境認証には、厳重な審査基準に基づく審査が必要となる。

今回のブーツには、LWG認証レザーを使用。せっかく使う物なら環境に配慮した商品がいい、そんな想いで商品開発をしたという。

今なら最大約10,000円OFF

仕事の日でも休みの日でも合わせやすいデザインの「hermerry」のレザーブーツは、Makuake限定価格の早割やSET割で、今なら最大約10,000円OFFで購入可能だ。

詳細はプロジェクトページで確認を。

「hermerry」はMakuakeにて過去5回プロジェクトを実施し、全てSUCCESSを達成。今回は、6回目のプロジェクト挑戦となる。この機会に、同ブランド初のレザーブーツをお得な価格でゲットしてみては。

Makuake:https://www.makuake.com/ プロジェクト名:Wクッションでムレにくい。極上の履きごこちのレザーブーツが登場

元記事で読む
の記事をもっとみる