1. トップ
  2. レシピ
  3. 大自然が育んだ非日常の空間「ニドム リゾート」でゴルフ&極上ステイ!

大自然が育んだ非日常の空間「ニドム リゾート」でゴルフ&極上ステイ!

  • 2022.7.1
  • 2064 views

「今年の夏こそは、ゴルフ旅行に行きたい!」と意気込むゴルファーも多いはず。関東では猛暑日が続いているので、避暑地、とくに北海道でのリゾートゴルフに人気が集中しそうです。

今年、女性ゴルファーにおすすめしたいのが、新千歳空港至近・支笏湖国立公園に隣接する「ニドム リゾート」。夏の平均気温は約21℃と、ゴルフをするにはうってつけの爽やかさです。アイヌ語で“豊かな森”を意味する“ニドム”の敷地面積は、なんと500万㎡(東京ドーム約106個分)! 大自然に溶け込むように設計されたゴルフコース「ニドム クラシック コース」と、プライベート感満載のコテージが立ち並ぶ「ホテル ニドム」が、日々忙しく過ごす私たちを非日常へと誘います。

◆美しくタフな「ニドムクラシックコース」でラウンド

雄大なニドムの森に横たわる「ニドムクラシックコース」は、数々の輝かしいトーナメントの歴史を持ち、2018年には「日本シニアオープンゴルフ選手権」も開催された、45ホールを有する名門コース。

羽田空港を利用すれば、新千歳空港まで約1時間25分、送迎車やタクシーで約15分とあっという間。到着後すぐに練習やプレーができるよう、キャディバッグやスーツケースなども運搬してくれるホスピタリティには感激です。都会の喧騒を忘れさせてくれる静謐な大自然に囲まれ、さっそくプレースタート!

設計コンセプトは“ビューティフル&タフ”。丘陵地のありのままの地形や樹々の高さ、水の流れを活かしてダイナミックに設計され、美しい景観と挑戦心をかきたてられる戦略性が、多くのゴルファーを魅了しています。起伏はあるものの、フェアウェイへのカートの乗り入れもOKなので、疲れ知らずで回れるのもうれしい限り。大自然と共存するコースには時折、エゾシカやエゾリス、キツネなど、可愛い動物たちが顔をのぞかせることも♪

2ラウンドをプレーしても回り切れない広大なコースなので、再び挑戦しに訪れたくなること間違いなし。

アイヌ語で首領を意味するニスパコース(18H)、宝物を意味するイコロコース(27H)。何度でも訪れたくなる変化に富んだ45ホール。

◆雄大なコースを眺めながら、北海道ならではのランチに舌鼓

個性的な名物ホールに翻弄されながらも、気の置けない仲間たちと楽しくプレーを終えたら、お楽しみのランチタイム。イチオシは、クラブハウス内のレストラン「ニドムジンギスカン」! 羊肉はビタミンや鉄分、L-カルニチンを含み、低糖質で意外にもヘルシー。美容にも良いとされているので、北海道の味覚を味わいたい女性にぴったり。コースを眺めながらのジンギスカン、贅沢なひとときです。

クラブハウス内のレストランにも、山海の旬の幸や名店とのコラボメニュー、デザートまで、北海道ならではのメニューが盛りだくさん。気持ちもお腹も満たされたら、後半戦も頑張れそう!

〈左上〉ニドムジンギスカン コンペメニュー¥3,300~〈右上〉スープカリー奥芝商店監修「海老スープカリー チキンと野菜」¥2,530〈左下〉ウニ・カニ丼(三平汁・香の物付き)¥4,950〈右下〉エグゼクティブ・パティシエ鈴木崇志氏監修「バスクチーズケーキ」珈琲付き¥990(※すべて税込価格)

◆湖畔のコテージで、プライベート感あふれる極上ステイ

ラウンドを終えたら、湖畔や森に点在する本格ログハウスのコテージでくつろぎのひとときを。コテージは広々とした2階建てで、1Fは2ベッドルーム、2Fにはリビングとバルコニー。周囲に気兼ねせずに4人で宿泊できるのも、ゴルフ仲間との旅にはうれしいポイントです。トムトム湖と見渡す限りの森を眺めながら、テラスで今日のプレーを振り返るのも至福の時間。きらめく湖に木々のざわめき、夜には満点の星空を望むことができ、大自然に抱かれて日頃の疲れも吹き飛びそう。

ちなみに、ホテル ニドムのコテージではゴルフ専用チャンネル「GOLF NETWORK」の視聴が可能。PGAツアーの生中継で盛り上がりすぎて、夜を明かさないように注意が必要かも!?

トムトム湖畔や森の中に点在するプライベート感満載のコテージ。リスが遊びに来ることも♪
2Fのリビングとバルコニー。やさしい木の風合いと香りが、心と身体を解きほぐしてくれます。

◆1日の締めくくりは、スパ&こだわり素材のディナー

女子旅に欠かせないのが、1日の疲れを癒す“温泉”に“グルメ”。

日暮れまでおしゃべりを楽しんだら、ホテル ニドム本館B1Fの天然温泉「セセッカ」へ。弱アルカリ性の泉質で、疲労回復はもちろん美肌効果も◎。さらに、本場・フィンランドスタイルのサウナで、流行の“サ活”にチャレンジ。1日の疲れを癒し、ととのっちゃいましょう!

天然温泉&SAUNA「セセッカ」

お待ちかねのディナーは、フレンチor和食の創作料理から、好みに合わせたコースが選べます。水揚げ日本一の苫小牧名産ほっき貝、オホーツク産のタラバ蟹、上富良野の和牛、朝もぎとうもろこし、アスパラなど、北海道ならではの食材を使ったお料理には目も舌も大満足! 新鮮な素材の魅力たっぷり感じることができるはず。

〈左〉和食ディナーは3コース ¥8,470~〈右〉フレンチディナー¥7,865~ 2コースから選べます。こだわりの食器や盛り付けが目にも楽しい。(※すべて税込み価格)※写真はイメージです。

◆ゴルフにアクティビティ、ニドムリゾートでの過ごし方はさまざま♪

2日目の朝。朝食はコテージのテラスで、自家製野菜ジュースや天然酵母パン、有機野菜を使ったメニューをいただきます。朝の光をめいっぱい浴びて、1日分のパワーをチャージして。

「ニドム リゾート」での過ごし方はさまざま。2ラウンド予約してプレーを楽しんでもいいし、2日目はレンタルサイクルを借りて、大自然の美しさを堪能しに森を散策するのもおすすめです。トムトム湖の周りはぐるりと1周回ることができ、プレー中とは違った森の魅力を感じることができるはず。暖かい時期には敷地内にあるフラワーガーデンに季節の花が咲き誇り、写真映えも抜群です。

散策の途中、荘厳な2つの教会を発見。実は「ニドム リゾート」では、この教会で挙げられるウェディングが大好評! 森と湖に囲まれた神秘的な教会で愛を誓うひと時。憧れのシチュエーションを目の前に、コイバナにも花が咲きそうです。

ちなみに、ニドムリゾートでは、乗馬体験やラフティング、バードウォッチングやカヌーなどのアクティビティのご紹介も可能。アクティブなゴルフ女子の皆さん、こちらもチェックを。

〈左・右上〉石彩の教会〈右下〉森彩の教会

◆詳細・ご予約はこちら!

THE NIDOM RESORT(ザ ニドム リゾート)
〒059-1365 北海道苫小牧市字植苗430 TEL 0144-55-8000
参考プラン:ゴルフ2プレー&宿泊セット(朝食付き)¥56,000~(ゴルフプレーはキャディ付、乗用カートフィ込み、税込み)

The post 大自然が育んだ非日常の空間「ニドム リゾート」でゴルフ&極上ステイ! first appeared on Regina(レジーナ).

元記事で読む
の記事をもっとみる