1. トップ
  2. 恋愛
  3. クリステン・スチュワート主演『スペンサー ダイアナの決意』の日本公開が決定!予告編も解禁

クリステン・スチュワート主演『スペンサー ダイアナの決意』の日本公開が決定!予告編も解禁

  • 2022.7.1
  • 1031 views

クリステン・スチュワートがダイアナ元妃を演じた話題作『スペンサー ダイアナの決意』の日本公開日が決定し、予告編が解禁された。(フロントロウ編集部)

クリステンがダイアナ妃に激似と話題になった『スペンサー ダイアナの決意』

映画『トワイライト』シリーズでブレイクして以来、幅広い作品に出演して演技力を磨いてきたクリステン・スチュワートが、36歳という若さで急逝したイギリス王室のダイアナ妃の“人生の転機”を描く作品として期待と注目を集めている映画『スペンサー ダイアナの決意(原題:Spencer)』。

画像: クリステンがダイアナ妃に激似と話題になった『スペンサー ダイアナの決意』

『スペンサー ダイアナの決意』は、ダイアナ元妃に扮したクリステンがあまりの激似っぷりに、多くの人々から「本人かと思った」といった声が上がったほど、撮影当初から話題になっていた作品。

そんな『スペンサー ダイアナの決意』が、10月14日に日本でも公開されることが決定し、それに伴い、予告編が解禁された。

この作品は、ダイアナ元妃が夫であるチャールズ皇太子の浮気や王室の抑圧に耐えながら、これまでと同じように普通の生活をしているように行動しなければならなかった時期が描かれている。また、予告編では、クリステン演じるダイアナ元妃の姿はもちろん、ウィリアム王子役のジャック・ニーレンとハリー王子役のフレディ・スプリーの姿も。

2022年はダイアナ元妃が亡くなってから25年という節目の年。クリステンが主演を務めた『スペンサー ダイアナの決意』以外にも、ドキュメンタリー『プリンセス・ダイアナ』も日本で9月30日に公開されることが決定している。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる