1. トップ
  2. 恋愛
  3. 姑「あなたのために」知人の赤ちゃんに”シミの付いた服”を押し付け…!?→それは息子の”あるもの”だった…<実録!義実家エピソード>

姑「あなたのために」知人の赤ちゃんに”シミの付いた服”を押し付け…!?→それは息子の”あるもの”だった…<実録!義実家エピソード>

  • 2022.7.1
  • 3228 views

皆さんは義家族の皆さんとは上手く付き合えているでしょうか…? 義実家問題は大なり小なり皆さんあるようです…。 今回は、そんな皆さんから集めた義実家エピソードをご紹介します。

姑の小さな嫌がらせに…

再婚だった母親は私が小さい頃義母から嫌がらせを受けていました。 ある日義母のところへ泊まりに行ったときの夜、お風呂に入ることになりました。 夕食後で、母親は後片付けを任せられ私は義母と一緒にお風呂に。 遅くなった母に義母はまだ仕事を押し付け、気づけばお風呂は冷めていました。 その時私が義母に、「お風呂冷めてちゃってるよ?」と言うと、義母は「今日は暑いからお母さん、ぬるめのお風呂にしてあげたの」と言っていました。 今思えば秋口でとても寒かったと思います。 (38歳/主婦)

いらない物を貰っても…

姑の行動にはイラッとさせられることがあります。 それは、自分では要らないものを「あなたのために」と言って手渡してくることです。 姑が若い時に着ていた洋服や、使いかけの文房具、派手な食器など…挙げたらきりがありません。 何より、生後間もない知人の赤ちゃんに「あなたのパパが着ていたベビー服よ」とシミの付いた服を持ってこられたときには、思わず卒倒しそうになってしまいました。 他人に押しつけるのは間違っていると思います。 (47歳/パート)

こんな姑と付き合うとなると骨が折れそうですね。 子どものためにも義実家とはいい関係でいたいものです…。 ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる