1. トップ
  2. なにわ男子・大西流星“和也”が『くそかわいいんですけどー!』と絶叫 表情豊かな演技が光る「彼女、お借りします」がスタート

なにわ男子・大西流星“和也”が『くそかわいいんですけどー!』と絶叫 表情豊かな演技が光る「彼女、お借りします」がスタート

  • 2022.7.1
  • 137 views
大西流星主演「彼女、お借りします」が7月2日(土)よりスタート (C)ABCテレビ
大西流星主演「彼女、お借りします」が7月2日(土)よりスタート (C)ABCテレビ

【写真】お嬢様感…!大西流星“和也”のレンタル彼女となる桜田ひより“千鶴”

なにわ男子・大西流星が主演を務める「彼女、お借りします」(毎週土曜深夜2:30-3:00ほか、テレビ朝日ほか ※ABCテレビは、毎週日曜夜11:55-0:25、7月3日[日]スタート)が7月2日(土)よりスタートする。

同作は、女性に料金を支払い一定期間デートをすることができる「恋人代行サービス」=“レンタル彼女”をモチーフに、ダメダメながらもド直球な優しさをもつ主人公の木ノ下和也(大西)と、超絶美女なレンタル彼女・水原千鶴(桜田ひより)の、“レンタルから始まる恋模様”を描くラブコメディー。

桜田のほか、和也の元カノで小悪魔系女子・七海麻美役を秋田汐梨が、超積極的な妹系女子・更科瑠夏役を工藤美桜が、極度の人見知りで超けなげな桜沢墨役を沢口愛華が演じ、和也を恋の渦へと巻き込んでいく。

さらに、和也の祖母・和役に木野花、千鶴の祖母・小百合役に朝加真由美、和也の母・晴海役に野口かおる、和也の父・和男役においでやす小田と、個性派俳優が顔をそろえ、和也の友人・木部役に金子隼也、栗林役に鈴木康介と、注目の若手俳優の配役も決定している。

主題歌は、なにわ男子の「シンシア」。物語ともリンクする、夏ドラマにぴったりな疾走感のあるラブソングが、作品をさらに盛り上げる。

第1話では――

和也(大西流星)は非モテ人生一直線の二十歳の大学生。やっとできた初めての彼女・麻美(秋田汐梨)には、キスしかしないうちにあっけなく1カ月でフラれてしまい、達成できなかったあんなことやこんなことの妄想に悶々としている。

そんな中、半ばやけくそで、ネットでたまたま目にしたレンタル彼女を発注。ばかなことをしている自分にため息をつきながら、大した期待もせず待ち合わせ場所に向かうと、そこに、プロフィールどおりの清楚なお嬢様系女子・千鶴(桜田ひより)が現れる。

適当に選んだはずだった千鶴の理想の彼女ぶりに和也はドギマギ。水族館デートでは、趣味がアクアリウムという和也の知識をかわいい笑顔で褒めてくれ、最後には“恋人つなぎ”までしてくれた千鶴に、和也の心はざわめく。

だが、千鶴の行為はあくまでもレンタル彼女としてのこと。そんな事は百も承知ながら、心をもてあそばれた感を拭えない和也は、腹いせに千鶴のネットレビューに最低点をつけてしまう。

それでも気持ちは収まらず、直接訴えるため再度、千鶴を発注。相変わらずのかわいさに心揺さぶられつつも、和也は公衆の面前で千鶴にいら立ちをぶつけてしまう…。

――という物語が描かれる。

公式HPなどで公開されている予告動画には、「くそかわいいんですけどー!」と顔をゆがめながら叫んだり、寝癖のついた髪をとかしたり、慌てて歯を磨きながら着替えたりする、甲斐性のない和也の姿が描かれている。

麻美にフラれて「えーっ!」と絶叫する姿や、目の前に現れた千鶴を見て目を丸くし動揺する姿も印象的だ。

さらに、千鶴とのデートで、恋人つなぎをしたり、一つのチョコレート菓子を両側から食べ進めるシーンや、麻美と海辺でキスしようとするシーン、瑠夏に強引に手を取られ後ろからハグするシーン、墨の肩に手を回し至近距離で見つめ合うシーンなども切り取られている。

アパートの部屋の前で、和也が千鶴に「俺の彼女になってくれ」と手を差し出すが、「調子乗らないで」と即刻その手を払いのけられ、畳み掛けるように閉められた鍵に「か、鍵はやっ…」とツッコむコミカルなシーンには思わず笑ってしまう。

第1話放送を前に、「流星くんめちゃくちゃかわいい」「大西プロの顔芸好きすぎる」「表情豊かだからドラマ楽しめる」「“くそかわいい”のはアンタやで…」と、大西の演技に期待する声のほか、「イメージぴったりの曲」「予告だけでもう面白い」と、主題歌やストーリー展開に注目する声など、オンエア前からSNS上などで話題となっている。

「彼女、お借りします」第1話は、7月2日(土)深夜2:30よりテレビ朝日ほかで放送。

元記事で読む
の記事をもっとみる