1. トップ
  2. 『キングダム2』公開に合わせ、物語の始まりをおさらい!前作『キングダム』本編ノーカットで放送決定

『キングダム2』公開に合わせ、物語の始まりをおさらい!前作『キングダム』本編ノーカットで放送決定

  • 2022.7.1
  • 105 views

7月15日(金)に公開を迎える『キングダム2 遥かなる大地へ』。その公開に合わせ、7月15日(金)の日本テレビ系列「金曜ロードショー」において、前作『キングダム』(19)が本編ノーカットで放送されることが決定した。

【写真を見る】エキストラ総勢1万人!日本映画の常識を凌駕する圧巻のスケール

【写真を見る】エキストラ総勢1万人!日本映画の常識を凌駕する圧巻のスケール [c]原泰久/集英社 [c]2019映画「キングダム」製作委員会
【写真を見る】エキストラ総勢1万人!日本映画の常識を凌駕する圧巻のスケール [c]原泰久/集英社 [c]2019映画「キングダム」製作委員会

コミックス累計発行部数9000万部を突破した原泰久のベストセラーコミックスを、山崎賢人主演で実写映画化した本作。物語の舞台は紀元前245年の中国春秋戦国時代。天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛錬を積む少年、信(山崎)は、弟に玉座を奪われながらも中華統一を心に宿す若き王・嬴政(吉沢)と出会う。2人は互いに熱き魂を胸に秘め、王宮奪還を目指し立ち上がる。そして、信と嬴政の運命が歴史とともに大きく動きだしていくことに…。

「GANTZ」シリーズや『アイアムアヒーロー』(16)などを手掛けた佐藤信介監督のメガホンのもと、日本では実現できない本物の画を求めて中国浙江省に位置する広大な象山影視城で撮影を敢行。スタッフ約700人、エキストラ述べ1万人が参加して作りあげられた壮大なスケールはまさに圧巻。劇場公開時には2019年の実写邦画No. 1ヒットとなる興行収入57.3億円を記録し、第43回日本アカデミー賞では4つの最優秀賞を含む9部門で優秀賞を受賞。

『キングダム2 遥かなる大地へ』では、天下の大将軍になるべく新たなる戦いに身を投じていく信の姿が描かれていく。同作に直接つながる信の物語の“始まり”をまだ観ていないという人はもちろんのこと、すでに鑑賞済みの人も、最新作に備えておさらいしておこう。「金曜ロードショー」『キングダム』は7月15日21時から23時39分まで、放送枠45分拡大で放送される。

文/久保田 和馬

※山崎賢人の「崎」は立つ崎が正式表記

元記事で読む
の記事をもっとみる