1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気をつけて!男性が女性を恋愛対象として見られなくなる言動とは

気をつけて!男性が女性を恋愛対象として見られなくなる言動とは

  • 2022.6.30
  • 8642 views

男性は女性の言動次第で、相手のことを異性として見なくなります。そして、一度そうなってしまうと、男性の恋愛対象からはずされてしまうことも…。

女性がどんな言動を見せると、男性の恋愛対象ではなくなってしまうのでしょうか?気になる男性にどんな言動を見せてはいけないのか、解説していきます。

1. 隙がありすぎる

『付き合っていない男性の自宅に一人で遊びに行く』『二人きりでも男性を意識している様子が全くない』など隙だらけの行動をする女性は、意外にも男性から恋愛対象として見られないことがあります。

と言うのもここまで隙があると、男性も自分は男として見られていないと解釈するからです。

男性は「男として見られていない」と感じるのと同時に、女性にとっては自分が恋愛対象外なのだと思います。男性は、自分を恋愛対象外と思っている女性とは恋愛しようとは思わなくなってしまうのです。

2. アプローチを一切してこない

男性は自分に一切アプローチをしてこない女性を、恋愛対象として見ることは少ないでしょう。

先の項目と同じことが言えますが、男性が異性として見る女性は、少なからず自分を男として意識してくれる女性です。

その意味で、自分にアプローチを一切してこない女性には、男性も好意を感じにくくなり、異性として意識されにくくなるのです。

3. 遠慮・恥じらいがない

何でも言い合える関係というのは、理想のカップルの特徴としても挙げられますよね。

ただ、遠慮や恥じらいがないというのは、何でも言い合える関係とは少し違います。遠慮がないというのは気のおけない友達関係のようになりますし、恥じらいがないと男性は女性らしさを感じません。

そんな女性とは、男性も気楽に付き合うことができますが、それは女性として意識しなくていいという気楽さです。気になる男性に対して気遣いや恥じらいを見せることは大切です。

男性は、相手を女性として見ることができなくても、友達として付き合うことはできます。むしろ恋愛対象として見ていないからこそ、友人関係を維持しやすくなるのです。

ずっと友人関係の男性は、このままだと脈なしだと考えるべきかもしれません。異性として意識されるには、何らかのアクションを起こす必要があります。

元記事で読む
の記事をもっとみる