1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「バリエすご!」サニタリー袋が本気すぎ!【セリア】が全力で女性の悩みに寄り添ってる!

「バリエすご!」サニタリー袋が本気すぎ!【セリア】が全力で女性の悩みに寄り添ってる!

  • 2022.7.1
  • 53398 views

突然ですが、使用済みの生理用品って、何に入れて捨ててますか? キッチンのポリ袋やスーパーの半透明の袋だと、中身が丸見え……。経血がついているものだから、あまり人の目に触れさせたくなくて、捨てるときも気を使いますよね。

そこで出会ったのが、100円ショップ「セリア」で出会ったサニタリー用のポリ袋。これがまぁ、バリエーションが豊富ですごすぎました! 少ーし長くなりますが、種類別に分けて、その実力をご紹介しますね!

いったい何種類あるんだ!?

ある日、近所のセリアに足を運んだときのこと。以前から愛用している、サニタリー用のポリ袋を買おうとコーナーに向かうと……、何これ、びっくり! 何だかいろんな種類が増えているじゃないですか! 以前から愛用しているタイプもありましたが、これだけあると探求心がムクムク……! とりあえず目についたものをガッツリ購入してきました!

購入してきたのはこちら!

柄違い、色違い含め、全部で14個。さっそく、1つ1つを比べてみましょう!

もはや定番「中身を見せない」シリーズ

セリアのサニタリー袋で、知られているのはこちらではないでしょうか? 「中身を見せない」シリーズで、柄ものとブラックオンリーのタイプがあります。私の愛用品もこちらの柄入りポリ袋でした。

では、まず「中身を見せない柄入りポリ袋」から詳しく見ていきましょう。

こちらが「中身を見せない柄入りポリ袋」のシェブロン柄タイプです。入っているのは、タテ約30×ヨコ約20×マチ約8㎝柄つきのマチありポリ袋。1箱20枚入りで税込み110円なので、1枚あたり5.5円です。

写真のようにマチが8㎝もあり、かさばるものを入れるにはぴったりです。

お使いのサニタリーボックスにもよりますが、筆者が使用しているものだと少し大きめなので、このようにセットしておき、捨てるときにはギュッと縛る余裕があります。

こちらの柄入りポリ袋には、シェブロン柄のほかにも、ロゴ柄・花柄・ボタニカル柄と、柄違いもそろっており、さらには…

それぞれ色違いもあるんです! これだけでもう8種類のバリエーション!

では、気になる「中身を見せない」の実力を確認してみましょう。

ほんのり水色のナプキンと、白いナプキンを入れてみました(どちらも使用前のもの)。

結果としては、グレーのシェブロン柄と黄色のロゴ柄は、うーん。若干中身が見えてしまう感じでした。しかし、色にもよると思いますが、青の花柄、水色のボタニカル柄は中身が全然見えない! 色と柄の濃さが功を奏し、まさに「中身を見せない」ポリ袋でした。

ブラックポリ袋はどうなの!?

さて、「中身を見せない」柄入りポリ袋のほかにも、黒いポリ袋がいくつかありました。それがこの3種類。

上から、「中身を見せないポリ袋 黒(40枚入)」「中身を見せない黒色 ポリ袋 ロールタイプ 黒 50枚巻」「マルチバッグ マチ付きポリ袋(40枚入)」です。どれも柄なしのためか、割安で、箱入りの2つは40枚入りで税込110円なので1枚当たり2.75円、ロールタイプは50枚巻で税込110円なので1枚当たり2.2円と、柄入りタイプの半額以下! すぐに捨ててしまうものだから、この安さはありがたいっ!

では、それぞれのサイズを見ていきましょう。

比較のために、「中身を見せない 柄入りポリ袋(シェブロン柄)」も一緒に並べてみました。

一番左の「中身を見せない黒色 ポリ袋 ロールタイプ 黒 50枚巻」がパッと見は一番大きくて、タテ40×ヨコ30㎝でマチはなし。でも、これだけ大きければ、マチがあってもなくてもたくさん入ります。

また、右2つの「中身を見せないポリ袋 黒(40枚入)」「マルチバッグ マチ付きポリ袋(40枚入)」はいずれもタテ35×ヨコ19×マチ11cm。なんとこの2つは厚みも一緒でした。

材質も一緒なのですが、手触りは異なっており、左の「マルチバッグ マチ付きポリ袋(40枚入)」はツルツルとしていてあまり音がしないのですが、左の「中身を見せないポリ袋 黒(40枚入)」はシャカシャカと音がするスーパーの袋のような感じです。

では、これらの「中身の見えない」具合を比べてみましょう

どうですか? 違い、わかりますか?

実はまんなかの「中身を見せないポリ袋 黒(40枚入)」だけが、ほかの2つに比べると、少しではありますが、中身が見えました。左右の「中身を見せない黒色 ポリ袋 ロールタイプ 黒 50枚巻」と「マルチバッグ マチ付きポリ袋(40枚入)」はまっっっっったく中身は見えませんでした。

同じサイズ、同じ黒、同じ値段なら「中身を見せないポリ袋 黒(40枚入)」より「マルチバッグ マチ付きポリ袋(40枚入)」が買い! でも個人的にはコスパと実力を兼ね備えた「中身を見せない黒色 ポリ袋 ロールタイプ 黒 50枚巻」が優勝です!

中身が見えないだけでなく消臭タイプも

セリアのサニタリーポリ袋の全力度合は、これだけではありません。なんと消臭剤が練り込まれたタイプも5種類ほどありました!

手前が「消臭機能付き黒いポリ袋(持ち手つきタイプ・30枚入)」、上段左から「厚手 中身を見せない消臭バッグ Sブラック(40枚入)」「厚手 中身を見せない消臭バッグ Mブラック(30枚入)」「厚手 中身を見せない消臭バッグ Mピンク(30枚入)」「厚手 中身を見せない消臭バッグ Sピンク(40枚入)」です。

「消臭機能付き黒いポリ袋(持ち手つきタイプ)」と、「厚手 中身を見せない消臭バッグ M」はそれぞれ30枚入りで税込110円なので、1枚当たり3.66円、「厚手 中身を見せない消臭バッグ S」は40枚入りで税込み110円なので、1枚2.75円と、なかなかコスパはよいです。

ではサイズをチェック!

左の「厚手 中身を見せない消臭バッグ S」はタテ25×ヨコ17×マチ11cm、真ん中の「厚手 中身を見せない消臭バッグ M」はタテ30×ヨコ19×マチ11cm、そして右の「消臭機能付き黒いポリ袋(持ち手つきタイプ)」はタテ33×ヨコ19㎝×マチ11cm(タテは持ち手まで含む。持ち手を含まずだと21㎝)。

真ん中の「厚手 中身を見せない消臭バッグ M」が、先ほど紹介した「中身を見せないポリ袋 黒(40枚入)」や「マルチバッグ マチ付きポリ袋(40枚入)」より、タテが少し小さいというサイズ感です。

中身が見えない度合いをチェックすると…

こちらは、どちらのタイプも中身はまったく見えませんでした。しかし、ピンク色のタイプは……

黒に比べるとやっぱり少し透けちゃってました。

そして、このタイプの特徴である消臭機能について確認するべく、汚物を入れてみました。確かににおいはしなかったのですが、正直、ほかのものと比べてどうかと言われると、うーん……。そのあたりは未知数。コスパ的にはあまり変わらないので、においがどうしても気になる人は消臭機能付きタイプのほうが安心できるのかな、程度に感じました。

外出時の心配におさらばしたいなら!

セリアの本気はまだまだ続きます。お次は、ちょっと用途が違いますが、こちらの「サニタリーバッグ」をご紹介!

友人や彼氏の家、義実家など、サニタリーボックスがあっても捨てづらい場所に行くときに便利な、持ち運べるサニタリーバッグです。12枚入りで税込110円なので、1枚当たり9.17円。サニタリー用のポリ袋に比べると、少々お高めですが、うれしいポイントがたくさんありますよ。

まずは、「中身が透けないアルミ蒸着袋」というポイント。確かにこの素材なら確実に中が透けて見えることはありませんね。ちなみにサイズ感は、多い日の夜用ナプキンより少し大きい程度です(チャック下で外寸約タテ14×ヨコ15㎝)。

また、「におい漏れを防ぐジッパー付き」ということ。使用済みナプキンをカバンに入れて持ち歩かなければいけないときに心配なのは、何と言ってもににおい漏れ! ジッパーでぴっちりと締めることができるなら安心できそうですね!

ちなみに、多い日の夜用タイプのナプキンなら2つ。

多い日の昼用タイプなら7つほど、使用済みナプキンを入れられそうです(写真はいずれも未使用のものです)。

上記の量のナプキンを入れて、ジッパーを閉めると、こんな感じでパンパンになりました! 昼用が7枚持ち運べるなら、1日外出するときも安心かな。

ちなみに、パッケージには「そのまま捨てられる」とありますが……

材質は「ポリプロピレンアルミ蒸着フィルム、ポリプロピレン」とありました。「ポリプロピレンアルミ蒸着フィルム」というのは、表面にアルミニウムの微粒子を真空蒸着したものをいうのだそうです。「アルミ」というワードが気になったので、筆者の住んでいる自治体の清掃事務所に問い合わせたところ、この自治体では「燃えるゴミでOK」とのこと。使用済みナプキンを入れて持ち帰っても、そのまま捨てることができそうで、安心しました!

ただし、自治体によっては、燃えるゴミで出せない場合もあるかもしれません。詳しくは、お住いの自治体の清掃事務所等に問い合わせてみてくださいね!

まとめ

とにかく豊富でびっくりした「セリア」のサニタリー用ポリ袋&サニタリーバッグ。使用済みナプキンを捨てるときの「中身を見せたくない」「におい漏れが心配」など、女性の悩みに寄り添った商品がたくさんあり、「セリア」の本気を見た気がしました。しかもすべて税込110円! セリアさん、これからも安くて、便利なサニタリーアイテムの開発、ぜひよろしくお願いします!

撮影・文/ムーンカレンダー編集室

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

ベビーカレンダー編集部/ムーンカレンダー編集室

元記事で読む
の記事をもっとみる