1. トップ
  2. イレブン役&ウィル役の2人が撮影の裏側語る 『ストレンジャー・シングス』特別映像公開

イレブン役&ウィル役の2人が撮影の裏側語る 『ストレンジャー・シングス』特別映像公開

  • 2022.6.30
  • 148 views
Netflixシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界 4』

Vol.2が7月1日よりNetflixにて独占配信されるNetflixシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界 4』の特別映像が公開された。

本作は、1980年代の小さな町ホーキンスに突如出現した“裏側の世界”をきっかけに巻き起こる事件に対し、少年少女たちが力を合わせて解決へ立ち向かうミステリーアドベンチャー。シーズン1~3では、人々が生きる世界とは違う別次元の“裏側の世界”から脅威が幾度となく襲いかかるも、団結し立ち向かってきたホーキンスの住人たち。シーズン4では、“シーズン3で起きた衝撃の出来事”をきっかけに皆が離れ離れに暮らす中、最大の脅威ヴェクナが襲来する。

公開された特別映像では、ホーキンスの仲間としてお馴染みのイレブンを演じるミリー・ボビー・ブラウンと、ウィルを演じるノア・シュナップが撮影の裏側や共演者たちについて語る。

これまで幾度となくホーキンスを救ってきた、超能力をもつ少女イレブン。シーズン3のラストでは、その超能力が使えなくなってしまった姿が描かれているが、ブラウンはシーズン4について、「エルは大きく変化した。いじめに遭っている姿が冒頭で描かれているの」と語り、大きな責任を背負ってきた強いイレブンではなく、ティーンエイジャーらしい苦悩に苛まれる一人の女の子として描かれていると解説。イレブンと共にホーキンスを離れ、カリフォルニアへと引っ越したウィルを演じるシュナップは、「今回のウィルはマイクとエル(イレブン)にとっては邪魔者みたいな存在だよ」と語り、これまでのシーズンで描かれてきた少年少女たちの関係性に変化が生まれていると説明する。

シーズン4では、離れ離れになったキャラクターたちの、それぞれの物語が描かれていく。これまでのシーズンとは異なる地で行われた撮影について、シュナップは、「僕とミリーは1週間も学校を貸し切って撮影したんだ」「学校での撮影も楽しかったけど、スケート場の撮影は最高だった。休憩時間にミリーが音楽をかけて、みんなでスケートを楽しむんだ」「(ニューメキシコでの撮影は)予測不能だったよ。何もない荒野へ新編成の撮影班で向かう。振り返れば今まででいちばん楽しかった」など振り返った。

さらに、映像では、ブラウンとシュナップ、そして彼らを取り巻くキャストたちの仲の良さが映し出されている。「恋愛リアリティ番組に出そうな人は?」という質問に対して、お互い目を合わせながら同時に「ノア!」と答えて一致したり、「アドリブが多い人は?」という質問に「フィン(・ヴォルフハルト)!」と同時に答えるシーンも。「スタッフにいちばん人気が高い人は?」という質問には自信ありげに見つめ合う2人。ブラウンはニヤつく表情を堪えながら自分だと答え、シュナップは「ミリーとノア」と答える。ブラウンの回答に納得のいかないシュナップは、思わず身を乗り出して「ウソだろ!? 君と僕だろ! 心外だな、2人とも人気だよ」と笑い合う。さらに、「私たち心は1つだよ、だって親友だもん」と語るブラウンとシュナップは、シーズン4で撮影を共にすることが多かったそうで、「親友との共演は最高!」「ミリーとの共演は楽しい。今回初めて長い会話もあった。彼女は素晴らしい俳優だ。一緒に仕事ができて本当にうれしい」とそれぞれ語った。 (リアルサウンド編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる