1. トップ
  2. 『ユミの細胞たち』シーズン2に豪華な“特別出演軍団”が!若手美人女優や兵役中のアノ人も登場

『ユミの細胞たち』シーズン2に豪華な“特別出演軍団”が!若手美人女優や兵役中のアノ人も登場

  • 2022.6.30
  • 206 views

ドラマ『ユミの細胞たち』シーズン2をさらに盛り上げる“ニューフェイス”たちが登場する。

『ユミの細胞たち』シーズン2は6月30日、驚きの特別出演軍団を公開した。キャラクターと完璧に一致するシン・イェウン、チョン・ソクホ、ピョ・ジフン(P.O)の姿が好奇心を高める。

明日(7月1日)公開される第7・8話を基点に、後半の扉を開く。ユミ(演者キム・ゴウン)、ボビー(演者パク・ジニョン)の熱々なロマンスとともに、作家の夢を叶えるためのユミの挑戦も続く予定だ。ここに新しいキャラクターが合流し、細胞村に波乱が起こる。

(画像=TVING)上からシン・イェウン、チョン・ソクホ
個性豊かな俳優陣

まず女優のシン・イェウンは、「大韓製麺」済州支社のインターン「ユ・ダウン」を演じる。新社会人のユ・ダウンは何事にも一生懸命だが、すべてミスだらけだ。それでも、憎めない可愛い魅力があり、また簡単に恋に落ちるキャラクターだ。キム・ゴウンやパク・ジニョンと見せてくれる演技の呼吸に今から期待が集まっている。

俳優のチョン・ソクホはジュリー文学社の編集長「アン・デヨン」を務めた。作品を見る時は鋭い洞察力を発揮するが、どことなく天然さを兼ね備えた面白い人物だ。第一印象は真面目で冷たく見えても内心は温情に満ちた“温かいアイスアメリカーノ”のような男で、運命的な愛を信じる純情派。多様な作品で活躍してきたチョン・ソクホなだけに、どんな「アン・デヨン」になるのか好奇心をくすぐる。

ピョ・ジフンは個性の強いイラスト作家「コントロールZ」を演じる。名前から並外れている彼は、実はとてつもなくきついスキルを持っている。笑顔で人を苛立たせる驚くべき人物だ。しかし、ずば抜けた親和力を持った彼は、人々の心をすぐに捕らえたりもする。彼がどのようにユミと絡むのか、生まれて初めて見るタイプの人の前で細胞たちはどんな反応を見せるかも気になる。

また、ピョ・ジフンは今年の3月28日に入隊し、現在は兵役中だ。

(画像=TVING)ピョ・ジフン

ドラマの演出を担当するイ・サンヨプ監督は「新しく登場する人物たちはビジュアルも重要だが、キャラクターのシンクロ率を高めようと努力した」として「アン・デヨン編集長はチョン・ソクホ俳優が引き受け、真剣だがコミカルな演技をよく消化し、ユ・ダウンは容易ではない役割であるにもかかわらず、シン・イェウン俳優が実際に周りにいるような人物を明るく演じてくれた。コントロールZは『あんな性格のアーティストが実際にいたら、どんな感じだろうか』ということに集中して作ったが、ピョ・ジフン俳優だけの独特なスタイルで完成させた」と伝えている。

『ユミの細胞たち』シーズン2は、毎週金曜日16時から2話ずつ配信される。

元記事で読む
の記事をもっとみる