1. トップ
  2. ダイエット
  3. 贅肉の付きにくいお腹周りへ。1日5セット【お腹痩せに効果テキメン】簡単習慣

贅肉の付きにくいお腹周りへ。1日5セット【お腹痩せに効果テキメン】簡単習慣

  • 2022.6.30
  • 5421 views

忙しくて“体をほとんど動かさない日”が続いているという方は少なくないと思います。でも、運動不足が常態化してしまうとお腹周りの筋肉が固まってしまい、余分に脂肪を溜め込みやすくなる悪循環に陥ってしまうもの。そこで贅肉の付きにくいお腹周りを手に入れるべく習慣に採り入れたいのが、ピラティスの簡単エクササイズ【サイドベンド(軽減法)】です。

サイドベンド(軽減法)

体側をストレッチしながらお腹を鍛えるエクササイズで、特に横腹の贅肉の引き締めに効果的。なお、今回紹介するのは初心者でも取り組みやすい“軽減法”になります。

(1)横向きで寝て肩の真下にひじを置き、もう片方の手を体側に置く

贅肉の付きにくいお腹周りへ。1日5セット【お腹痩せに効果テキメン】簡単習慣

▲床側の手は握りこぶしを作り、小指側で床を押して脇を引き上げます。その後、一度息を吐ききってお腹を薄くして準備しましょう

(2)息を吸いながら、体側に置いた手と骨盤を同時に持ち上げていく

贅肉の付きにくいお腹周りへ。1日5セット【お腹痩せに効果テキメン】簡単習慣

(3)息を吐きながら、手を頭の方に下ろして体側を伸ばす

贅肉の付きにくいお腹周りへ。1日5セット【お腹痩せに効果テキメン】簡単習慣

▲首につらさを感じる方は目線を下に落としてください

(4)息を吸って手を上げて、息を吐きながらゆっくり骨盤を下ろして(1)の体勢に戻す

贅肉の付きにくいお腹周りへ。1日5セット【お腹痩せに効果テキメン】簡単習慣

終わったら反対側も同様に行い、“1日あたり左右各5回を目標”に行います。なお、期待する効果をきちんと得るためには「お腹とお尻の位置を動かさないこと」がポイント。お腹から力が抜けて脇腹が落ちてしまtたり、お尻の位置が落ちてしまったりしいように注意して実践しましょう。

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”です。最初は目標回数をできなくても、無理をせず正しい姿勢でをこなすことから取り組んで、贅肉の付きにくいお腹を手に入れてくださいね。<ピラティス監修:YUKI(インストラクター歴2年)>

元記事で読む
の記事をもっとみる