1. トップ
  2. ヘア
  3. 人気ヘアメイクの仕事道具を覗き見! セット力はありつつ、髪にも肌にも負担のないヘアスタイリングアイテム。【BACKSTAGE BEAUTY / RIKA SAGAWA / vol.2】

人気ヘアメイクの仕事道具を覗き見! セット力はありつつ、髪にも肌にも負担のないヘアスタイリングアイテム。【BACKSTAGE BEAUTY / RIKA SAGAWA / vol.2】

  • 2022.6.30
  • 393 views

独立してから約10年、ファッション誌を中心に、アパレルブランドのビジュアルや広告など多方面で活躍するヘア&メイクアップアーティスト佐川理佳さん。女優やタレントからのご指名も多い佐川さんが、メイクボックスに常備しているものとは……。今回は、ヘアスタイリングアイテムをピックアップ。「肌についてもOKで、どんな人にもなるべく負担の少ないもの」を選んでいるそう。トレンドのウェットスタイルにお役立ちのアイテム、寝ぐせなおしや“アホ毛”の処理に活躍するものなど、プロのお眼鏡にかなった機能性も文句なしの逸品ぞろいです。

【さらに写真を見る】人気ヘアメイクの仕事道具を覗き見! セット力はありつつ、髪にも肌にも負担のないヘアスタイリングアイテム。【BACKSTAGE BEAUTY / RIKA SAGAWA / vol.2】

スタイリングのベースに仕込むミスト系。

寝ぐせなどをなおすときによく使うのが、こちらのヘアミスト。水スプレーと併用して髪を湿らせ、ブローしながらスタイリングしていきます。アヴェダは髪にハリが出て、セット力やボリュームがアップ。髪が細い人や柔らかい髪質向きだと思います。ハードスプレーと違って、手ぐしが通るナチュラルな仕上がりに。前髪がペタンとしがちなときも、これを仕込むと額に引っつかなくなります。Bumble and bumble.はツヤっぽく仕上げるとき用。保湿力が高く、硬めの髪質でもしなやかに、まとまりやすくなります。

■Bumble and bumble. Styling Lotion 250ml
■アヴェダ ブリリアント ホールド スプレー 250ml

 

肌についてもOKなオイル系。

ヘアアイテムもスキンケアと同じく、どんな人にも安心して使えて、みんなが喜んでくれる香りのものを選ぶようにしています。軽く束感を出すためや、少しウェット仕上げにするときはオイルを使用。このオイル3品は肌にも使えるマルチユースタイプで、ボディマッサージにもよく使います。オイルだとボリュームダウンしそうな髪質には、モイのバームを使って束感などをアレンジ。このバームもマルチユースなので、爪や甘皮になじませたりします。

■リリオ ウォータリーオイル 30ml
■センス・オブ・ヒューモア デューイエリクシアオイル 30ml
■Sun and Soil バランシングオイルセラム 50ml
■モイ バーム ウォークインフォレスト 37g

 

仕上げやタッチアップ用の便利アイテム。

ウェット仕上げにしたいとき、便利なのがデンファレ ジェレ。オイルと違って時間が経つと乾くので、撮影が終わる頃にはモデルの髪がオイルほどベタッとせず、ヘアスタイルをチェンジする際に影響が少なくて済むのがいいところ。そしてもうひとつ、ミルボンのポイントケアスティックは、5〜6本使い切った大のお気に入り。細かい部分のタッチアップがしやすいマスカラタイプで、“アホ毛”をおさえるのにも愛用しています。ハードスプレーみたいに固まったり、白い粉が出たりしないところがいいんです。

■デンファレ ジェレ 120g
■ミルボン エルジューダ ポイントケアスティック 15ml

 

元記事で読む
の記事をもっとみる