1. トップ
  2. ダイエット
  3. 「ぽっこりお腹」がへこむ。腹筋運動の前にやってほしい!たった1分“お尻歩き運動”とは

「ぽっこりお腹」がへこむ。腹筋運動の前にやってほしい!たった1分“お尻歩き運動”とは

  • 2022.6.30
  • 8995 views
骨盤調整でおなかやせ
出典:stock.adobe.com

ぽっこりおなかの原因は骨盤?!

ほかは痩せているのに、お腹だけなぜかぽっこりしている......。
そんなお悩みがあるアラフォー世代の方は実は多くいます。
原因はさまざまありますが、骨盤の歪みからきている可能性が高いです。

  • パソコン仕事で長時間座りっぱなしにより、猫背になり骨盤が前傾している
  • 運動不足により筋力が衰え、反り腰になり骨盤が後傾している
  • 足を組んだり片足重心により、骨盤が歪む

日常生活では意識して過ごさない限り、猫背・反り腰・骨盤が歪むなど、知らず知らずのうちにバランスが崩れてしまいがちです。
骨盤が歪むことにより、内臓の位置が下がり、代謝が下がり、お腹の筋肉が上手く使われなくなってしまいます。

40代以降は特に、ホルモンバランスの乱れから筋肉量の低下が起こりやすく、ぽっこりお腹が加速しやすくなるため、対策が必須なのです!

骨盤の歪みを整えるには?!

骨盤の歪みを整えて正しい位置にするには、運動やストレッチ習慣で、必要な筋肉をつけること・使いすぎの筋肉をゆるめること。
そして、正しい姿勢を知り心がけることが大切です。

すると骨盤まわりが整い、姿勢が改善され、代謝がアップし、消化を促し、お腹まわりスッキリ! 好循環が生まれ、痩せ体質に!
そこで、おうちでカンタンに、道具を使わずセルフでできる「1分骨盤調整法」をご紹介します。

1分お尻歩きでカンタン骨盤調整!

床に脚を伸ばして座ります。
足先は天井に向け、脚を揃え、背中は天井へ伸ばします。
肩の力を抜き、目線は正面に向けます。

腰に手を置き、お腹を引き込み背中を伸ばしたまま、お尻で前へ10歩・後ろへ10歩程歩きます。
姿勢をキープしたまま1分ほど繰り返します。
終了後は、脚を上下左右へゆらゆらと動かし、ほぐしておきます。

効果を高めるポイントは?!

お尻歩きのポイント

  1. 呼吸を止めないこと! 腹式呼吸で鼻呼吸で行うことで、自律神経が整いやすく全身の血行や代謝がアップするためオススメです。
  2. お尻を使って動くこと! 上半身の反動を使わずにお尻まわりを動かすことを意識して行います。
  3. 両膝はつけたまま! きつくなると脚が開いてきてしまうので脚を閉じる意識で行います。

期待できる主な効果

  • 骨盤調整
  • 代謝アップ
  • 姿勢改善

セルフケアを習慣にしよう!

いかがでしたか?!
骨盤調整は、プロにお任せしている方が多いかもしれませんが、日頃からセルフケアをしてあげることで、姿勢の改善や高いダイエット効果が期待できます!お腹スッキリ目指して、ぜひ隙間時間にお試しください。

楠部 静代/セラピスト・ヨガインストラクター

元記事で読む
の記事をもっとみる