1. トップ
  2. グルメ
  3. もう食べた? “ふわふわ新食感”韓国風かき氷「糸ピンス」が楽しめるカフェがオープン(福岡市城南区鳥飼)

もう食べた? “ふわふわ新食感”韓国風かき氷「糸ピンス」が楽しめるカフェがオープン(福岡市城南区鳥飼)

  • 2022.6.29
  • 4055 views

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。韓国風のカフェに最近ハマっているライター・ayu.latteです。

今回は2022年6月10日にオープンした、韓国スイーツやフードを楽しめるカフェをご紹介します。

好きな人にはたまらない!かわいい韓国風カフェ「Mocchida(モッチダ)」(福岡市城南区鳥飼)

福岡市城南区鳥飼にオープンしたカフェ『Mocchida(モッチダ)』。

外観 Mocchida(モッチダ)
画像:ayu.latte

店名となっている『Mocchida』は、実は韓国語。ハングル表記すると「멋지다」で、意味は「ステキだ」なのだそう。

そう、こちらのカフェは韓国メニューがいただけるカフェなんです。

看板 Mocchida(モッチダ)
画像:ayu.latte

ステキな空間で、ステキな商品、ステキな時間をお客様に提供したいと『Mocchida』という店名に。

響きのかわいさが気に入ったのも理由の一つなのだとか。

お店にはインスタ映えのスポットもあるので、ぜひ写真も撮ってみてください♡

内装 Mocchida(モッチダ)
画像:ayu.latte

店内は、店長がほぼDIYで作ったのだとか!

白を基調としたしたシンプルな席と……

内装 Mocchida(モッチダ) テーブル
画像:ayu.latte

靴を脱いで上がるスペースには、グレーのカッコいい空間も。

内装 Mocchida(モッチダ) テーブル
画像:ayu.latte

カウンター席もあるので、ひとりでも気軽に立ち寄れますよ。

また、2人で横並びで座ることのできるペア席もあります。こちらは店長お気に入りのスペースなのだそう♡

カウンター席 Mocchida(モッチダ)
画像:Mocchida.torikai

メインメニューは韓国風かき氷「糸ピンス」!

オープンの際に考えたのは、「韓国にちなんだメニューで、お客様が楽しめるものは?」ということ。

そこで、福岡では味わえるお店がまだ少なく、老若男女を問わず楽しめる韓国風かき氷の「糸ピンス」をメインメニューにしたのだそう。

「ピンス」とは韓国語でかき氷のこと。日本のかき氷とは違い、専用の機械で味を付けた液体を瞬間冷却させながら1ミリ以下の糸状に削った、“氷を使わない新食感のふわふわなかき氷”です。

『Mocchida』では、7種類の糸ピンスを味わうことができます。こちらは『キャラメルミルク』(1,000円)。

ピンス Mocchida(モッチダ) キャラメル
画像:ayu.latte

ミルク味のピンスに、自分の好みでキャラメルソースをかけていただきます。ミルクとキャラメル、絶妙な相性でとってもおいしいです♡

ピンス Mocchida(モッチダ) キャラメル
画像:ayu.latte

添えてある生クリームも、自分の好みで絡ませることができるのがうれしいですよね。

キャラメル 糸ピンス Mocchida(モッチダ)
画像:ayu.latte

こちらは早くも1、2を争う人気のメニューとなっている『ストロベリーミルク』(1,200円)。

ピンス ストロベリーミルク Mocchida(モッチダ)
画像:ayu.latte

ストロベリーミルク味の糸ピンスに、練乳がたっぷり! こちらにも生クリームが添えられており、自分の好みでいちごのソースをかけていただきます。

フローズンベリーも添えてあり、一緒に楽しめます♡

ピンス Mocchida(モッチダ) ストロベリーミルク
画像:ayu.latte

『抹茶ミルク』(1,200円)は、粒あんや白玉が添えられており、幅広い年齢層に人気だそう。

ピンス Mocchida(モッチダ) 抹茶ミルク
画像:Mocchida.torikai

ほかにも、『マンゴーミルク』や『黒蜜きな粉ミルク』、『チョコレート』も。

さらに、日本でも大人気の韓国の果実酢『美酢』を使った『美酢ミルク』(950円)のピンスも! 味は、マスカット、ザクロ、もも、パインから選べます。

どんな味なのか試してみたくなりますよね。きっとかき氷のイメージが変わること間違いなし!です。

ほかにもある!かわいくておいしいスイーツ

糸ピンスのほかにもスイーツがあるので、ご紹介しますね。

店名の入った人気メニュー『特製モッチダプリン』(780円)は、数量限定!

特製モッチダプリン Mocchida(モッチダ)
画像:Mocchida.torikai

しっかり食感を楽しめる固めのプリンで、クリーミーな味わい。風味豊かなカラメルの苦味と、プリンの甘さが最高のスイーツです。

そして、見た目もキレイで思わず写真を撮りたくなるのが、インスタ映え間違いなしの『空色レモネード』(550円)。

空色レモネード Mocchida(モッチダ)
画像:ayu.latte

レモネードといえば黄色を連想しますが、あえて青色のレモネードを作ったそう。レモンの酸味がスッキリとして、今からの季節にピッタリのさわやかなドリンクです。

スイーツだけじゃない!フードメニューも楽しめます

『Mocchida』では、フードメニューもいただけます。韓国チキンの代表格『ヤンニョムチキン』(680円)は、「普通」と「激辛」から選べます。

ヤンニョムチキン Mocchida(モッチダ)
画像:ayu.latte

今回は、「普通」をオーダーしました。店長が試行錯誤して納得のいくソースを作り上げたそう! ピリ辛で旨みのあるソースが絡んで、とってもおいしかったです♡

ヤンニョムチキン Mocchida(モッチダ)
画像:ayu.latte

ほかには『チヂミ』(780円)も。

 Mocchida(モッチダ)
画像:ayu.latte

小腹が空いたときにつまめるメニューがあるのはうれしいですね。

夜はアルコールピンスも!

お酒 Mocchida(モッチダ)
画像:ayu.latte

夜も営業していて、気軽に来ていただけるようにと、チャージ料はありません。

オススメしたいのが『カクテルピンス』(1,000円)!

カクテル Mocchida(モッチダ)
画像:Mocchida.torikai

『チャイナブルー』、『カシスオレンジ』、『ソルティドッグ』の3種類があります。

カクテル Mocchida(モッチダ)
画像:Mocchida.torikai

アルコールとかき氷の組み合わせだなんて珍しいですよね! ノンアルコールのカクテルピンスもあるので、お酒が飲めない方でも楽しめますよ。

アルコール Mocchida(モッチダ)
画像:Mocchida.torikai

インスタ映えスポットも多数あり、待ち時間も楽しめる『Mocchida』。

看板 Mocchida(モッチダ)
画像:Mocchida.torikai

ぜひ韓国気分を堪能しに行ってみませんか?(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■Mocchida(モッチダ)
住所:福岡市城南区鳥飼6-7-7
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

元記事で読む
の記事をもっとみる