1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 12星座別|2022年7月の金運ランキング

12星座別|2022年7月の金運ランキング

  • 2022.6.29
  • 40129 views

7月は夏のレジャーなどで、なにかと出費がかさみそう、しかも夏のボーナスも期待できない…。
新型コロナ肺炎の影響もまだ色濃く残っている状況ですから、今月の金運に関心を寄せている人も多いでしょう。
そこで、12星座別に7月の金運を診断し、ランキングにしてみました。
ランキングが下位だからとって、出費だけがかさむとは限らないですから…

第1位・魚 座(2/19-3/20)

積み重ねてきた努力が正当に評価されるため、収入面では期待できるでしょう。
とくに夏のボーナスには注目です。
ただし、新型コロナ肺炎の影響があるので、周りと比べてみる必要はあるかもしれません。

第2位・獅子座(7/23-8/22)

完成形を見るような月となるため、臨時収入が期待できます。
区切りをつける月でもあるため、7月を境に環境が大きく変わる可能性もあります。
ただし、なにかを始めるのであれば、金運もついてきます。

第3位・双子座(5/21-6/21)

思うような成果をあげられるので、金運も悪くなく、ボーナスなどにも期待がもてます。
自分がやりたいことに気づける月でもあり、そこには今の仕事が自分に合っているという選択肢も含まれていまする

第4位・牡羊座(3/21-4/19)

新しくなにかを始めるのに適した運気の流れであり、変わるための準備段階としての収入には期待できます。
現状維持を考えているのであれば、そこまでの金運の高まりはありません。

第5位・山羊座(12/22-1/19)

ビジネス面での選択がある月であり、コミュニケーション次第で、大きな収入が得られる道へと進むことができます。
自分の能力を信じて、自分らしい道を見つけられると、金運が大きくアップします。

第6位・天秤座(9/23-10/23)

金運は悪くないのですが、どちらかというと、今月ではなく、今月から始まったことに金運がついてきます。
これはビジネスや投資だけではなく、恋愛にも当てはまります。

第7位・蠍 座(10/24-11/22)

必要なものにお金を投資することで、金運をあげていくことができるでしょう。
貯めておくぐらいなら、必要なものを購入したり、自分磨きに使ったりするほうが良いです。

第8位・水瓶座(1/20-2/18)

精神的に解放されるので、気持ち的には軽くなり、お金に対してもポジティブになれるでしょう。
金運アップはそれほど期待できないですが、やる気アップすることで金運がついてきます。

第9位・蟹 座(6/22-7/22)

変化の月であり、変わりたい願望は予想外の金運を引き寄せることになるかもしれません。
どちらかというと、ギャンブル運が上昇するイメーシのため、余裕がある程度に、宝クジなどを購入してみるのもあり。

第10位・乙女座(8/23-9/22)

目の前のことに集中するべき時なので、あまり金銭面での期待はできないでしょう。
お金ことより、もっと大切なことが別にあるなら、まずはそちらの結果を出すように努力してください。

第11位・射手座(11/23-12/21)

成し遂げるために、お金を貯める必要があり、収入面で良いことがあっても、使わないで貯めておくのが最良の選択となります。
使ってしまうと、展開によっては、後悔することになりかねません。

第12位・牡牛座(4/20-5/20)

金運よりも誘惑が多い月となるため、とにかくお金を使わないようにすることが大切です。
稼ぐための努力はいくら重ねても構いませんが、使うことは最低限に留めてください。
(ウイッカ/Writer)


元記事で読む
の記事をもっとみる