1. トップ
  2. ファッション
  3. 敏腕エディター直伝!2015秋、ニットをおしゃれに見せる5つのコツ

敏腕エディター直伝!2015秋、ニットをおしゃれに見せる5つのコツ

  • 2015.10.9
  • 26338 views

少しずつ肌寒い日も増えてきて、あったかニットが恋しくなる季節。

誰もが1枚は持っている身近なベーシックアイテムなだけに、気を抜くと着こなしがマンネリになってしまいがち。

そこで、『Oggi』で大活躍する大人気エディター三尋木奈保さんに教わる、今年のニットの選び方や着こなしのコツなど、「ふつうのニット」を「なんだかおしゃれで素敵」に見せる5つのこだわりをご紹介します。

 

【1】ざっくり「ボクシーニット」が今どきかわいい!

すとんと落ちるボックス型の「ボクシーニット」。ざっくり編みのミドルゲージのボクシーニットを、ふつうのフレアスカートに合わせると、途端に抜け感と華があるかわいさが出て、グッと見違えます。細いチェーンやパールなど、華奢なアクセサリーを組み合わせるとさらに◎。スカートに合わせることを前提に、着丈は短めを。クルーネックを選ぶのが上品です。

モデル着用ニット ¥10,500(ELFORBR)

 

【2】トレンドのロングカーデは「きれいめ」が着回せる!

秋のはおりものといえばついついトレンチコートに頼りきってしまいますが、今年トレンドのロングカーディガンは、なかなか着回しが効き使いやすいすぐれもの! 今から買うならアウターとしても使える程よく厚手がおすすめ。ゆるっと丈のものでも、目の詰まった編地&袖がすっきりしたものを選べばきれいめな印象に。どちらかを淡い色、どちらかを濃い色にするなど、コントラストの効いた配色で着こなすとメリハリよく決まります。

モデル着用ロングカーディガン ¥19,000(アダストリア<バンヤードストーム>)

 

【3】ニットでなら、冒険もしやすい!

基本的にシンプル&ベーシックを信条としている三尋木さんでも、ニットだけは目をひく「ひとくせもの」もちょこちょこ取り入れることがあるそう。ニットそれ自体にフレンドリーで優しい持ち味があるので、柄ものやラインが入ったものなどもチャレンジしやすいもの。ただし、デザインで遊ぶぶん、大人ブランドの上質素材で、ベーシックカラーのものが鉄則です。

モデル着用ニット ¥79,000(INÉD)

 

【4】ユニクロ、無印……プチプラ良質ニットも賢く使う!

大人の女性のワードローブの中で、かわいい値段だとしても、そうは見えない良品が見つかりやすいのがニット、と三尋木さんは語ります。ポイントは、いいものは売り切れも早いので、季節のはじめにチェックをしておくこと、そしてハイゲージのベーシックなデザインを狙うこと。

ユニクロのメンズカーディガンやカシミアニット、無印良品のウールシルクニット、レプシィムローリーズファームのVネックニットは、おしゃれの目が肥えた三尋木さんもお墨付き!

モデル着用ニット
左上 ¥3,686(無印良品 池袋西武)
右上 ¥3,990(UNIQLO)
左下 ¥7,990(UNIQLO<INES DE LA FRESSANGE>)[一部店舗限定発売、10月16日発売予定]
右下 ¥3,500(アダストリア<レプシィムローリーズファーム>)

 

【5】流行カラーのキャメル、ニットで取り入れれば簡単!

秋の流行カラーのひとつ、キャメル。「取り入れたいけど老けるかも?」というお悩みも、ニットを味方につければ心配ご無用。薄手のハイゲージニットではなく、毛足の長いふんわり質感の女子っぽいニットで、リッチなキュートさを狙うのが正解。選ぶときは深みのある赤茶系のキャメルを厳選し、必ず試着して肌色が明るく見えるかをチェックしましょう。

モデル着用ニット ¥36,000(オンワード樫山<united bamboo>)

 

アイテム選びや配色にしっかりこだわることで、「一見普通に見えるニット」も「しっかりおしゃれ」に変わります。毎日のように着るニットをおしゃれに見せるコツを掴んだら、毎日のコーディネートも楽しくなりそう♪ 是非このコツ、覚えておいてみてくださいね。(後藤香織)

★2015年の秋大注目!絶対買うべき主役級「ニット」4つ

『Oggi』2015年11月号(小学館)

オリジナルサイトで読む