1. トップ
  2. ファッション
  3. NIKE、ニューバランス、コンバース…「大人女子の真夏の人気スニーカーコーデ」6選

NIKE、ニューバランス、コンバース…「大人女子の真夏の人気スニーカーコーデ」6選

  • 2022.6.28
  • 13744 views

とにかく楽で、今っぽいムードも手に入って…。すっかり私たちのワードローブに定着したスニーカーだけど、更新が止まっていませんか?あくまでキレイめに履きたいアラサー女子の気分に合うものだけをピックアップ。こんな一足があれば、ONもOFFも今年の夏カジュアルは完璧です!

1.New Balanceのおすすめスニーカー

大人気ブランドの今の気分は“ちょいスポーティ„なデザイン!

1906年、ボストンで矯正靴メーカーとして誕生したニューバランス。その歴史とノウハウを生かしたフィット性とテクノロジーを兼ね備えたシューズづくりで、男女問わず人気ブランドに。今注目すべきデザインは、スポーティさがある一足!

\争奪戦確実のニューバランス!最新モデルに狙いを定めて/
1.WS327LW

高級感のあるスエードとシンセティックレザーのコンビで、キレイめな装いにもぴったり。ユニセックスモデルを多数展開する「327」の中でもWS327LWは女性限定のデザイン。

2.M5740LLG
’88年登場のオフロードシューズ「576」のDNAを引き継ぐ「574」をブラッシュアップ。ヘリテージモデルを彷彿とさせる渋いカラーリングで、コーデ全体がぐっとこなれます。

3.WX452KO1 emmi EXCLUSIVE model
フィットネストレーニングモデル「452」が、クッション性に優れた素材〝ABZORB〞搭載ミッドソールを採用し新登場。アッパーのスエード&メッシュのスポーティさと、エミらしい上品カラーに注目して。

オールホワイトの足元はカッコいい黒スニーカーで引き締める
今の季節に楽しみたい全身白コーデ。気合い入りすぎに見えないよう、こんな時もスニーカーが大活躍!スニーカー¥11,990(ニューバランス/ニューバランスジャパンお客様相談室)スウェット¥22,000(R JUBILEE/ショールーム セッション)スカート¥31,900(サクラ/インターリブ)バッグ¥38,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)イヤリング¥4,320パールネックレス¥12,960(ともにアビステ)チェーンネックレス¥9,900バングル¥19,800〈ともにイン ムード〉コインネックレス¥8,800〈エイチアッシュ〉(すべてフォーティーン ショールーム)

2.NIKEのおすすめスニーカー

大人が取り入れやすいのは…ハイテクすぎない&モノトーンカラー

1964年に米国オレゴン州でスタートして以来、ワッフルソールやエアシステムなど常識を覆す画期的な発明を続け、ハイテクブームの立役者にも!ちょっぴり懐かしさのあるアイコンモデルを合わせやすいモノトーンで取り入れるのが正解。

\懐かしさと新しさを両立したアイコン的モデルでカジュアルを更新!/
1.AIR FORCE 1 FONTANKA

ソールで存在感を放つブルーの〝カセットテープ〞が目印。’82年登場のエア フォースと最新テクノロジーの融合と同時に、ファッションとスポーツの世界の融合も表現しています。

2.WAFFLE TRAINER 2
アイコニックなワッフルソールに存在感たっぷりのおなじみマーク〝スウッシュ〞、さらに今のトレンドを取り入れたスエード切り替えで、レトロな中にも今っぽさが香るバランスのよいデザイン。

3.AIR MAX 90 FUTURA
ハイテクブームの火付け役「AIR MAX90」をベースに、現代的に再構築。’90年代らしいクラシックなスタイルと上品なカラーリングで、デイリーに履きやすいモデルです。

さりげなくソールのデザインを効かせて楽ちんコーデを新鮮な表情に
ドットのセットアップにさらっとジャケットを羽織ったスタイルに、クールなエアフォースがマッチ。一歩先ゆくカジュアルが完成。スニーカー¥14,300(ナイキ スポーツウェア/NIKEカスタマーサービス)ジャケット¥53,900(サクラ/インターリブ)キャミブラウス¥8,800パンツ¥9,900(ともにスローブ イエナ/スローブ イエナ自由が丘店)カットソー¥5,500(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ丸の内店)バッグ¥121,000(ザンケッティ/room3138)ネックレス¥18,700(イン ムード/フォーティーン ショールーム)ブレスレット¥29,400(アビステ)

3.CONVERSEおすすめスニーカー

超定番ハイカットは履くだけで洒落るくすみ色が最旬

1908年に米国マサチューセッツ州にて創業以来、スニーカー史に残るオーセンティックなモデルを多数輩出。この夏、大人カジュアルにちょうどいい絶妙なカラーリングが登場!履くだけで洒落る一足は要チェックです。

何足でも欲しくなる!真夏コーデに映える新色オールスター
太陽を浴びて色褪せたようなオールスターをイメージ。こなれた色やディテールが特徴。¥7,700 (コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

こなれブルーのハイカットは王道デニムスタイルの総仕上げにぴったり
新色のハイカットを合わせるだけで、コーデが一気にフレッシュに。スニーカー¥7,150(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ブラウス¥24,200〈サラマリカ〉カゴバッグ¥12,650〈バグマッティ〉(ともにスローブ イエナ 自由が丘店)デニムパンツ¥22,000(レッドカード トーキョー/ゲストリスト)帽子¥26,400(シャポード オー/Chapeaud’O 東急プラザ銀座店)バッグにつけたスカーフ¥12,100(マニプリ)イヤリング¥19,950(アビステ)

4.D.A.T.E.のおすすめスニーカー

どんなコーデにも合わせやすいダッドスニーカー“FUGA„が正解

創業メンバー4人が靴の聖地ロンドンで出会い、2005年にフィレンツェにて設立。他にはないスタイリッシュなフォルムや素材使い、上品なカラーリングが特徴です。一足目に買うなら断然〝FUGA〟がオススメ!

ボリュームがあるのにスッキリ履けるイタリアブランドらしいデザイン性
ボリュームソールとタイトなアッパーが絶妙なバランスの「FUGA」。その中でも人気を誇る、メンズのカラーリングを落とし込んだ一足。¥39,600(デイト/ティースクエア プレスルーム)

上品なエクリュカラーと絶妙な存在感で足元から洗練されたムードに
キレイめパンツの足元にもしっくりなじむ。スニーカー¥37,400(デイト/ティースクエア プレスルーム)シャツ¥20,900(エリオポール/エリオポール代官山)カットソー¥12,100(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)パンツ¥26,400(ドローイング ナンバーズ/ドローイング ナンバーズ 新宿店)バッグ¥49,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)サングラス¥35, 200(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)イヤリング¥3,150ブレスレット¥6,480(ともにアビステ)

5.VANSのおすすめスニーカー

ベージュやカーキが新鮮!メンズライクな真面目さが心地いい

米国カリフォルニア州アナハイムで受注生産の工房兼ショップとしてスタートし、スケートやサーフカルチャーとともに一躍人気に。キャッチフレーズ〝OFF THE WALL(型破り)〟なスニーカーを次々発表。ボーイズライクな一足は、カーキやベージュを選んで一味違う上級者コーデに。

ニュアンスカラーなら取り入れやすい!今こそ名品スニーカーにチャレンジ
ローテクなデザインにサイドの〝ジャズストライプ〞がポイントのオールドスクールは、メンズにもファンが多い名品。¥7,150(VANS/VANS JAPAN)

時代を超えて愛されるオーソドックスな面持ちがトラッドな雰囲気にマッチ
スニーカー¥7,150(VANS/VANS JAPAN)ジャケット¥39,600(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)サロペット¥38,280(SERGE de bleu/ショールーム セッション)カットソー¥14,300(ルミノア/ゲストリスト)帽子¥16,500(シャポード オー/Chapeaud’O 東急プラザ銀座店)バッグ¥5,940(サンディニスタ/トゥー・ステップ)ピアス¥7,700(イン ムード/フォーティン ショールーム)バングル¥4,200(アビステ)

6.VEJAのおすすめスニーカー

サステナブルな背景にも共感!ウェルビー女子のitスニーカー

2005年にフランスで生まれた「VEJA」。フェアトレードのオーガニックコットンやリサイクル素材を使用するなど、環境と社会に優しいスニーカーとして話題に。そのシンプル&モダンなデザインはあっという間に人気を集め瞬く間に感度の高いアラサー女子たちのitスニーカーに。

上品でミニマムなデザインがどんなテイストにもハマるから頼れる
大人のキレイめスニーカーの代表格で、一番人気の「CAMPO」。ソールが厚めだからスタイルアップにも一役買ってくれます。¥25,410(ヴェジャ/シードコーポレーション

爽やかなワントーンスタイルをクリーンなスニーカーで新鮮な印象にシフト
無駄を削ぎ落としたシンプルな佇まいが、スカートスタイルの足元にぴったり。スニーカー¥22,000(ヴェジャ/シードコーポレーション)肩に掛けたカーディガン¥24,200シャツ¥28,600(ともにポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)スカート¥86,900(ebure/ebure GINZA SIX 店)バッグ¥156,200(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)メガネ¥39,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)イヤリング¥5,940(アビステ)

撮影/三瓶康友〈人物〉、坂田幸一〈静物〉 モデル/土生瑞穂(櫻坂46) ヘアメーク/MAKI スタイリング/大野千歩 取材/佐藤かな子 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む
の記事をもっとみる