1. トップ
  2. 恋愛
  3. 交際0日で入籍も! 本当にあった40代女性の電撃婚エピソード

交際0日で入籍も! 本当にあった40代女性の電撃婚エピソード

  • 2015.10.9
  • 47043 views

気づけば40歳を超え、「独身ライフを楽しむ!」と決めていたのに、あるキッカケから“電撃婚”することに…。そんな、ある意味うらやましい経験をしたアラフォー女性に、出会いから結婚までの道のりや、心境の変化について聞いてみました。ここに、婚活のヒントが隠されているかも!?

●40歳で初めて婚活サイトに登録、3カ月で結婚!

「仕事に一生懸命打ち込んでいたら、あっという間に40歳…。本音を言えば、結婚なんて自然にできると思っていました」と話すのはSさん(42歳/営業)。いま、まさに同じように感じているアラフォー女性は少なくないでしょう。

「でも、そんなことはあるわけもなく、周りの友達は結婚・出産を終え、子どもも中学生や高校生にまで成長しています。私には、お金と自由はあるけれど、決定的な何かが足りない…。そんな時に目にしたのが婚活サイトだったんです。

これまではプライドもあり、登録したことはありませんでしたが、もう、そんなことは言ってられないと広告をクリック。すぐに登録しました。すると、その2週間後には同年代の真面目そうな男性と会うことに。相手も結婚を強く望んでいたので話はトントンと進み、出会ってから3カ月目で結婚することになりました。

お互いに40歳を超えてからの結婚だったからこそ、私も夫も自分のことは自分でできますし、相手に対して求めるものも多くありません。若いころのように、相手を束縛したり、期待することも少ないんです。

これが5年前なら、相手にいろいろと不満を持ったり、自分もわがままを言ったりしたかもしれません。でも、今は過去の恋愛での失敗があったからこそ、そうはなりません。おかげでいい距離感を保つことができ、結婚して1年が経った今でも新鮮な気持ちで一緒にいられます」

相手に求めるのは、一緒にいる“安心感”だというSさん。男性に対して「こうしてほしい」という考えがほとんどないと言います。これは、男性に依存することなく、仕事にしっかり向き合うなかで自分の芯を築き上げてきた40代女性だからこそできること。晩婚がむしろ功を奏し、今は誰もがうらやむようなラブラブな新婚生活を送っています。

●相手は意外と身近にいる? まさかの交際0日婚!

「結婚に対して強いこだわりがあり、相手の容姿や性格はもちろん、お給料や家庭の事情なども考慮して相手探しをしていました。しかし、そんな好条件の男性が40歳まで結婚していないわけがなく、探しているうちに気づけば私もアラフォーになっていました」と、これまた“あるある”話をしてくれたのはYさん(43歳/経理)。

「このままでは一生独身だと思った私は、いつも悩みを聞いてくれる男友達に、『もうこだわりは捨てる! ただ幸せになりたい!』と打ち明けたんです。すると、彼は私がそう言い出すのを待っていたらしく、その場で『それじゃぁ、僕と結婚しよう』と言ってくれたんです。

私としては完全に恋愛対象外だったので、その時はすごく驚きました。でも、彼は友達としては最高の存在。決して好みでもないし、お金も持っていませんが、一緒にいるだけで安心するんです。

翌日、完全にノリで婚姻届を役所に持っていき、結婚することに。はっきり言って、ドキドキするような恋愛感情はありませんが、今までにない充実感を持ちながら毎日を過ごしています」

ともすれば結婚の大きなハードルになる“条件”。それを取り払った瞬間、意外と身近なところから相手が現れるのかもしれません。よくいわれるように、恋愛と結婚は別モノです。あなたの周りにも、一緒にいて安心できる男性はいませんか? ヘンなこだわりは早々に捨て、もっと現実を見つめてみてはいかがでしょう。

●外面を磨いたら、内面も磨かれた!?

現在、専業主婦となったMさんは41歳。結婚のキッカケは、なんとダイエットだったといいます。

「30代になり、体重が落ちにくくなってきたのは感じていましたが、40代になったとたん、さらに体重が増加。どこからどう見ても“おばちゃん体型”になり、これから先、結婚できるとは思えなくなっていました。

でも、このままじゃいけないと思い、貯金を崩して専属トレーナーが付いてくれるジムに通いはじめたんです。キツいダイエットでしたが、15kgの減量に成功し、服のサイズどころか、見た目もだいぶ変わりました。それからは、これまでまったく読んでいなかったファッション雑誌を読んでオシャレを研究。いつも1本結びで気にしていなかったヘアスタイルも、毎朝しっかりセットするようになり、明らかにキレイなったと自分でも思えるようになりました。

自信を持てるようになったせいか、自分から男性に声をかけることも増えました。その結果、趣味で通っていた英会話スクールで知り合ったバツイチ男性を誘って、一緒に食事に行くことに! 『最近、変わりましたね』と褒めてくれて、すぐにお付き合いがスタート。結婚することになりました。今では、彼のために毎日オシャレに、かわいくいられるように努力しています」

何もしなければ、年々衰えていくのが現実。そこで「もういいや」「どうせ私は一生独身なんだ」と諦めず、努力したからこそ、幸せな結婚を手に入れたMさん。見た目を磨くことはもちろん大切ですが、その努力によって自信がつき、内面まで変化したことが重要なポイントだったと言えるでしょう。

大人の電撃婚は、軽はずみなものではなく、積み重ねてきた人生経験があるからこそできること。プライドを捨て、よけいな条件を手放し、自分を磨く…。どれも決して簡単なことではありませんが、もし本気で結婚したいと思っているのなら、彼女たちを参考に、一歩踏み出してみてはいかがでしょう。大人の男女にしかできない、ステキな恋に出会えるかもしれません。

<文/吉田可奈>