1. トップ
  2. レシピ
  3. 渋谷ブリッジ一階にホットドッグ専門店「BABY HOTDOG CAFE」がオープン

渋谷ブリッジ一階にホットドッグ専門店「BABY HOTDOG CAFE」がオープン

  • 2022.6.27
  • 287 views

iiは初の飲食事業として、渋谷ブリッジB棟TRAINTRAINTRAIN一階にホットドッグ専門店「BABY HOTDOG CAFE」を6月18日(土)にオープンした。

「BABY HOTDOG CAFE」はホットドッグを通じて、様々な人が集い、この場所から新しいカルチャーが生まれることで、渋谷東を盛り上げていくことを目指すという。

BABY HOTDOG CAFEについて

パンにソーセージを挟み、ケチャップとマスタードをたっぷりかける。

美味しいホットドッグはたったそれだけで完成してしまうもの。

手軽で身近なホットドッグを、もっと自由で欲張りな食べ物に進化させられないか?そんなシンプルなアイデアがきっかけで「BABY HOTDOG CAFE」は始まった。

軽食の域を超えた、本格的な“主食”となるホットドッグを開発するため、ミシュラン二つ星レストラン「arbor(香港)」の副料理長を務める浦口司氏が監修し、試行錯誤を重ね、とにかく欲張りで1本で満足できるこだわりのホットドッグが完成した。

ジューシーさが自慢のオリジナルソーセージ、バターが染み込んだ特製ドッグパン、サルサ、チリコンカン、カレー、マッシュルームなど、従来のホットドッグの常識を覆すようなこだわりの具材。

「自由」と「欲張り」をテーマに開発した全く新しいホットドッグを体験してみては。

シグネチャードッグ&モヒートコーヒー

同店の自由な発想で、世界各国の食文化を取り入れた個性豊かなホットドッグは、全部で9種類。

その中でもシグネチャーとなるのが「“BABY Signature”Salt Dog」だ。

シンプルな味付けながら自慢のソーセージの味わいとパンの風味が最も感じられ、1本でも大満足できる一品となっている。

その他にも自家製キーマカレーをふんだんに盛り付けた「Curry Dog」や、店舗を構える渋谷の街をイメージして開発した、「“SHIBUYA”Dog(テリヤキ)」なども用意している。

また、ドリンクメニューとして日本ではまだ馴染みのない「モヒートコーヒー」を販売。「コーヒー+ミント」の組み合わせは苦味と爽やかさが絶妙にマッチし、ホットドッグとも相性抜群。消化促進の効果もあると言われているモヒートコーヒーを楽しんでみて。

バラエティに富んだホットドッグを「BABY HOTDOG CAFE」で堪能してみては。

■BABY HOTDOG CAFE 住所:東京都渋谷区東1-29-3 渋谷ブリッジB-5 営業時間:9:00~17:00 定休日:不定休

元記事で読む
の記事をもっとみる