1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 日本のTOEIC(R)平均スコアは「574点」 国別平均での順位は?【2021年スコア】

日本のTOEIC(R)平均スコアは「574点」 国別平均での順位は?【2021年スコア】

  • 2022.6.27
  • 6805 views
日本でTOEIC(R)Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は、TOEIC(R) Program を開発しているETSがまとめた2021年(1月~12月)の世界におけるTOEIC(R) Listening & Reading Test受験者スコアを発表しました。
日本でTOEIC(R)Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は、TOEIC(R) Program を開発しているETSがまとめた2021年(1月~12月)の世界におけるTOEIC(R) Listening & Reading Test受験者スコアを発表しました。

日本でTOEIC(R)Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は、6月23日、TOEIC(R) Program を開発しているETSがまとめた2021年(1~12月)の世界におけるTOEIC(R) Listening & Reading Test(以下、TOEIC(R)L&R)受験者スコアを発表しました。

2021年日本人のTOEIC(R)平均スコアは「574点」


ETSがまとめた結果によると、2021年TOEIC(R)L&Rの日本の平均スコアは「574点」でした。今回公開された45の国・地域別平均スコア中、31位となっています。

アジアの他の地域は、韓国で「679点」、台湾で「565点」、香港「548点」、中国「547点」。最も高いスコアは、ドイツの「826点」でした。


TOEIC(R)L&Rは、“英語で聞く・読む能力”を測定するテスト。10点から990点までのスコアで評価されます。2021年度の日本における受験者数は約212万人でした。

文:桜庭 来

元記事で読む
の記事をもっとみる