1. トップ
  2. ファッション
  3. Tシャツ&スカートだけでいい!「大人Tシャツの2022夏・最新トレンドコーデ」5選

Tシャツ&スカートだけでいい!「大人Tシャツの2022夏・最新トレンドコーデ」5選

  • 2022.6.26
  • 7151 views

私たちの毎日に欠かせない、Tシャツの季節が本格的に始まります!定番もトレンドも超越するスーパーベーシックな存在ながらシルエットやスタイリング、ディテールなど細部のトレンドが日々変わるのがTシャツの奥深い魅力であり手強い部分。旬の選びと着こなしテクで、今年のTシャツスタイルをモノにして。

久しぶりにカムバック!ジャストサイズのセットインT

オーバーサイズであればあるほどオシャレに感じた去年までとは一変、自分サイズのTシャツが新鮮な夏の到来です。従来の感覚ではピタTくらいのシルエットも、全然あり!カジュアルだけど女らしい、特別なムードを楽しみたい。

揺れスカートを引き立てるジャストサイズの黒T
たっぷりと揺らぐボリュームスカートにはジャストサイズのTシャツが間違いないチョイス。黒Tとラベンダーというメリハリ配色も、フェミニン見えにお役立ち。Tシャツ¥9,680(スローン)スカート¥58,300(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥262,900サンダル¥86,900(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)メガネ¥36,300(モスコット/モスコット トウキョウ)イヤリング¥198,000〈ウノアエレ〉バングル¥11,000〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン)

ボディと同系色の「大人っぽロゴ」に注目!

フォトTに押され気味だったロゴTが今年は新鮮。子どもっぽさは全力で回避したいから、選ぶべきは色もフォントもシックなものを。ベーシックカラーのTシャツになじみ色のロゴというコンビネーションがいちばんの狙い目です。

辛口上品なブラウンならロゴTだってあくまでシックな着こなしに
ビターブラウンのTシャツに胸いっぱいの黒いロゴ。カジュアルすぎず、かといって無難でもない、間がもつデザインが今の気分にちょうどいい。ロングスカートでさらりと合わせて抜け感を味わいたい。Tシャツ¥6,930(オーダブ/シップス インフォメーションセンター)スカート¥30,800(カレンソロジー/カレンソロジー新宿)バッグ¥31,900(オルセット/オルサ)サンダル¥25,300(エンシェント グリーク サンダルズ/RHCロンハーマン)サングラス¥39,600(モスコット/モスコット トウキョウ)ネックレス¥12,100(アビステ)

カラーTはキレイ色を選んでブラウス感覚でまといたい

ベーシックカラーのTシャツをそろえたら、次はカラーTにも挑戦。形がベーシックなアイテムだから、色を着慣れない人でもトライしやすいし、がんばらない華やかさが手に入るのが魅力。着崩さず、キレイめにまとめるのがおすすめ。

きちんと感のある小物とボトムでピンクTシャツをキレ味のいい女らしさに
Tシャツのもつスポーティさやカジュアルな雰囲気に、ピンクの女らしさを溶け込ませた一枚。リネンのロングタイトでキリッと着こなせばお仕事デーにもマッチ。Tシャツ¥14,300(ロンハーマン)スカート¥35,200(イレーヴ)スカーフ¥16,500(サンスペル/サンスペル表参道店)ピアス¥15,400〈ワンエーアールバイウノアエレ〉ブレスレット¥33,000〈ウノアエ レシルバーコレクション〉(ともにウノアエレ ジャパン)

ネックレスで完成するのが2022年的Tシャツの着こなし

かつてよく耳にした「Tシャツネックレス」というワードがリバイバル⁉Tシャツにネックレスが欠かせない夏の到来です。シンプルな上半身とネックレスが引き立て合い、オシャレなムードをお約束。

王道モチーフをレイヤードする今いちばん旬なネックレスのあしらい方
ペンダントトップ付きのロングチェーンネックレスとパールのショートネックレスを重ねづけ。リラックス気分全開のロゴTコーデながら、この胸元のアクセ使いで一気にセンスあふれる旬な印象が叶います。Tシャツ¥14,300(サクラ/インターリブ)ピアス¥35,200ペンダント¥81,400パールネックレス¥57,200リング薬指¥290,400小指¥157,300(すべてマリハ)スカート¥26,400(ハイク/ボウルズ)

自分らしい主役ベルトをアクセ気分でトッピングして

ゆるっと、ずるっと、ベルトなしの着こなしが主流だった夏のオシャレに喝!今年はベルトでウエストマークするのがなんだか気分。きちんと感が高まるうえ、スタイルアップ効果が狙えるのも◎。

レディな甘さを引き立てるパールベルトがコーデの主役
ベルトなしではなんてことない着こなしに終わりかねない上下黒のスタイリングに、パールモチーフのベルトをトッピング。この簡単なステップひとつでクラシカルな華やかさ。Tシャツというおなじみアイテムとの掛け合わせだからこそ、コンサバすぎないハズし気分のパール使いに。ベルト¥118,800バッグ¥151,800 サンダル¥85,800(すべてJIMMY CHOO)Tシャツ¥6,930(バトナー/ビームス ハウス丸の内)スカート¥28,600(スリードッツ/スリードッツ青山店)

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)モデル/山崎紘菜 ヘアメーク/シバタロウ(P-cott)スタイリング/荒木里実 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む
の記事をもっとみる