1. トップ
  2. スキンケア
  3. 世界初!鶏卵由来のハリツヤ成分を使った「l‘oeuf by essencebase」シリーズが誕生

世界初!鶏卵由来のハリツヤ成分を使った「l‘oeuf by essencebase」シリーズが誕生

  • 2022.6.26
  • 214 views

ベースプラスは、卵由来の細胞培養上清液“CELLAMENT(セラメント)”を使用した、導入美容液「ルフ アドバンストセラム」と保湿クリーム「ルフ エンリッチクリーム」を6月1日(水)よりエサンスベスオンラインストアにて販売している。

卵由来のセラメントを採用した「l‘oeuf by essencebase」

「l‘oeuf(ルフ)」はフランス語で「卵」という意味。オリジナルライン「l‘oeuf by essencebase」の主要成分として採用されているセラメントは、世界初の鶏卵由来の細胞培養上清液を主としたスキンケア原料だ。

栄養豊富で高品質な国産の卵を厳選し培養されたセラメントは、エイジングケアをサポートするとともに保湿力にも優れている。また、花粉・ちり・ホコリなどの微粒子汚れからも肌を守り、肌本来の持つしなやかさと「自信につながる」肌環境に導いてくれる。

また同シリーズは、ただ人間が満足するだけでなく、環境や動物に優しいスキンケアプロダクトを目指していくという。

第一弾商品は導入美容液と保湿クリーム

そんな「l‘oeuf by essencebase」シリーズの第一弾として、導入美容液と保湿クリームが登場している。

導入美容液「ルフ アドバンストセラム」8,800円(税込)はセラメントを3%配合。エイジングケアやバリア機能のサポートなど、多角的に効果が期待できる先進的な導入美容液だ。

「ルフ エンリッチクリーム」7,480円(税込)は水分と油分のバランスにこだわり、しっかり保湿しながらもべたつかない。セラメント1%配合で、うるおい・ハリ・キメが仕上がる。

毎日使うものだからこそ、ダメージを受けた肌を優しくフォローして効果を底上げできるよう、肌内部の角質層までしっかり浸透する心地よいテクスチャーを求めて完成した両商品。

どちらも内容量は約1ヶ月分。敏感肌パッチテスト済みで、石油合成界面活性剤フリー、合成着色料フリーなどのフリー処方だが、全ての人に皮膚刺激が起こらないわけではない。成分などの詳細は、公式サイトで確認を。

サステナブルな卵由来の新成分を使用した導入美容液「ルフ アドバンストセラム」と保湿クリーム「ルフ エンリッチクリーム」を、美肌ケアに取り入れてみて。

「エサンスベス」オンラインストア:https://www.essencebase.jp/ 「エサンスベス」Instagram:https://www.instagram.com/essencebase_/ 「エサンスベス」Facebook:https://www.facebook.com/essencebase-107199248462343/

元記事で読む
の記事をもっとみる